無料ブログはココログ

本の紹介

« Yahoo!ニュース「美味しいハチミツが……」を書いた裏側 | トップページ | レンゲ畑を巡る推理 »

2015/04/23

「木造都市」という言葉

日本政策投資銀行と日本経済研究所が共同で
と題した調査レポートを発行している。
      
内容は、木質系構造部材による新たな大規模多層の木造建築物が創出する「木造都市」の実現に向けた動きをレポートしたものだという。
まあ、簡単に言えば、CLTへの期待を全面に出したような報告書なんだが、それはここでは置いておく。興味ある方は、上記のリンク先を読んでもらいたい。
 
私が、あれ?と思ったのは、「木造都市」のところに注が付いていて、
 
「木造都市」は株式会社シェルターの登録商標である(第5373847号)。
とあったこと。
 
え、木造都市という言葉が登録商標なの。。。
 
私も、実はかなり早い時期にこの言葉を使っている。とくに2005年に発行した『だれが日本の「森」を殺すのか』 では木造都市の構想をぶち上げているのだ。
 
そこで株式会社シェルターについて調べると……
 
山形市の会社でKES構法という木造建築構法を使った大型建築物から住宅まで作っているらしい。
そして、「木造都市のパイオニア」という冠まで付いていた(~_~;)。さらに 
木造建築を通して、都市に森を創っています。建築・都市計画を通して、環境及び環境問題に関する調査・研究と情報の提供を行っています。という会社らしい。
 
 
この頃はなんでも登録商標だ。固有の商品ならともかく、漠然としたイメージの言葉まで登録してどうするのだろう。
しょうがないなあ。今後、木造都市という言葉を使うのは避けようかしらん。
 
 
 
それにしても、日本政策投資銀行が林業や木材産業が基幹産業になっている地域の経済を研究しているのだね。それ自体は結構なことである。
ただレポートに目を通して、林業に関しての認識があまりに表層的すぎないか、森林についての専門家は入っているのか……とちょっと不安になったのだった。
 
 

« Yahoo!ニュース「美味しいハチミツが……」を書いた裏側 | トップページ | レンゲ畑を巡る推理 »

政策・行政関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/61484319

この記事へのトラックバック一覧です: 「木造都市」という言葉:

« Yahoo!ニュース「美味しいハチミツが……」を書いた裏側 | トップページ | レンゲ畑を巡る推理 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

森と林業と田舎