無料ブログはココログ

本の紹介

« Yahoo!ニュース「知ってる?森林環境税…」を書いた裏側 | トップページ | テレビ番組に協力すること »

2015/05/26

タナカ山林に間伐区画

これまでタナカ山林は皆伐(傘伐)した後の状況を紹介してきた。

皆さんの協力も得て、ほぼ1年前に行った伐採跡地の変化を見てきたわけだが、今年はいよいよ萌芽に加えて草も繁ってきた。気になるのはササがかなり入っていることだ。
 
今後、一部に植林(コナラ、アジサイ?)を考えているが、これは夏前に下刈りしなくてはならないかなあ、とビビっている(笑)。
 
 
さて、実は皆伐地の対面にも山林部分はあるのだが、これまで放置してきた。むしろ繁ったままの状態にしておこうかという思惑もあった。
 
だが、最近少し考えて、一部を間伐してみることにした。
 
155_003
こんな感じのブッシュを…。
 
155_002
低木を中心に伐採した。
 
樹冠を広げる大木は残して(私には伐れない)、直径10センチ前後までの小径木、それも照葉樹を中心に間伐する。
見た通り、そんなに明るくはならないが、それでも陽差しは射し込むようになった。これで、今後どのような変化を見せるか実験のつもり。経緯を見守ろう。
 
伐採していて気づいたのだが、密閉した照葉樹林の中にも、意外や落葉樹の稚樹もポツポツと生えている。必至に背丈を伸ばして光を求めて枝葉を生やしていた。
そんな健気な(^^;)落葉樹は残しておいた。果たして、これから増えた光量によって生長できるかどうか。
 
なぜ間伐するつもりになったのかというと、間伐では雑木林の再生は難しいと言われているが、まずは試してみようというのが一つ。
 
それに、スカスカになり見通しがよくなった(奥に墓地に続く道が見えるようになった)が、これでよそ者が心理的に侵入しにくくなるのではないか、という実験でもある。スカスカになったら入りやすくなるが、逆に誰かに見られる可能性が高まるから入らなくなるという意見もあるからだ。
 
本当はもう少し伐りたいんだけどな。近くに電線も走っているし道路もあるので、無理はできない。

« Yahoo!ニュース「知ってる?森林環境税…」を書いた裏側 | トップページ | テレビ番組に協力すること »

生駒山中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/61650281

この記事へのトラックバック一覧です: タナカ山林に間伐区画:

« Yahoo!ニュース「知ってる?森林環境税…」を書いた裏側 | トップページ | テレビ番組に協力すること »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と林業と田舎