無料ブログはココログ

本の紹介

« 丸太クッション | トップページ | 夏の紅葉 »

2015/07/19

金沢と言えば……ドジョウでしょ!

昨日は、「誰が日本の森を救うのか」木材コーディネーター・セミナーのために金沢へ日帰り……というだけで大変なのに、台風の余波で大阪と金沢を結ぶ特急サンダーバードは全休の上、高速道路も閉鎖……という有様。

 
それでもたどりついたからには、意地でもブログの更新を、と思って拙ブログ史上初のセミナー最中のブログ更新! に挑戦したのだが、ああ、スマホの不具合でそれも失敗……。
 
結局、金沢滞在約8時間、観光はゼロ、当然土産物を買うこともなく、金沢名物を食べることもなく……(泣)と思っていたら、いただきました! 金沢在住の砂山さんに。
 
金沢のドジョウを。正確に言うと、ドジョウの蒲焼。これこそ知る人ぞ知る、金沢名物だったのでした。
 
Dsc_0022
 
いや、これが絶品だったのですよ。
ちょっぴりの苦みと骨のパリパリ感。そして甘辛いタレの味。 
酒の肴にもってこいであり、ご飯の友にも、そしてスナックにも。
 
うん。これを食べずして土壌、じゃない「泥鰌ジャーナリスト」は名のれません!
 
実は、金沢名物ドジョウの蒲焼も、今やほとんど肝心のドジョウは地元産ではない。ドジョウで知られる島根県安来産のほか、中国産が幅を利かせているそうだが、やはり地元産ドジョウを、ということで昨年より本格的な養殖が始まったとか。金沢どじょう生産組合も発足したという。
これは中山間地の放棄水田などの利用にもつながる。つまり地域おこしにもなるわけだ。木材売るより、儲かるかも(^^;)\(-_-メ;)。
 
 
そういや、7月24日は土用の丑の日。世間では、ウナギの蒲焼を宣伝しているが、ニホンウナギは絶滅危惧種に指定されているのだよ。ヨーロッパウナギもすでに輸出禁止となった。
 
それなのに、どんどん食べろと宣伝していいのかね?
 
実は、今出回っている養殖ウナギの元となるシラスは、大半が密漁と密輸入の品と言われている。台湾や中国、そしてヨーロッパからもマフィア絡みでニホンに入ってくるのだ。それなのに喜んで鰻丼を食べるようでは、ウナギの絶滅に手を貸しているようなものだ。
 
近畿大学でウナギ味のナマズが開発したそうだが、その前に、ぜひ伝統のドジョウの蒲焼を。私見では、ウナギの肝焼に味も少し似ているよ。
 
これで、金沢が日帰りになった恨みは少し晴れたのであった。
 
 
あ、そうそう、セミナーの様子も少しはお伝えしておこう……。
 
Dsc_0018 こんな感じ。

« 丸太クッション | トップページ | 夏の紅葉 »

地域・田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/61916857

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢と言えば……ドジョウでしょ!:

« 丸太クッション | トップページ | 夏の紅葉 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎