無料ブログはココログ

本の紹介

« りくろーおじさんの店(の看板) | トップページ | Yahoo!ニュース「質の林業は誰がつくる?」を書いた裏側 »

2015/08/02

コナラの木工品~日本の職人展

京都の伊勢丹で、「日本の職人展」をやっていた。

 
そこを覗いて、まず目に入ったのが、木工品。いや、職人展には、さまざまな素材があるわけです。金属も布も皮革に鼈甲、ぶどう蔓なども。その中で、たまたま目に入ったのが、木工だっただけで(^o^)。
 
Photo こんな木の器が並んでいた。
 
見ると、コナラ製。コナラ材を使った木工は、あるにはあるが百貨店まで出てくるのは珍しいなあ、とちょっと見入る。聞けば、富士宮市からきたNAKAYAさん。なんでもオークビィレッジで修業したそうだ。
コナラは収縮するし歪むし硬いし、作りづらいでしょうと余計なことを口ずさむ。だが、生の状態で削るから意外とつくりやすいそうだ。薄くすると乾燥は早くなるが、ちょっとの厚さで割れが入るとか。
 
ふと見ると、木のランプシェードもある。おや、これはどこかで見たことあるぞ……。
 
024
これ、昨年の名古屋の木工家ウィークで見たもの。あれと同じだなあ、と話していると、私も出品していました、とのこと。
 
なんだ、見たのはまさに彼の作品であったか。それでは名古屋で彼と会っていたのかもしれない(^o^)。
 
 
職人展には、ほかにも木のオモチャとか、屋久杉工芸とか、象嵌細工を施した家具などを出展している人もいて、なかなかマニアックな集まりになっていた。(しかし箸箱に象嵌して、木材も何種類も使い分けて……ととんでもない作品だった。)
 
思わず欲しくなるものもあったなあ。ちと高いので衝動買いはしにくいが、楽しめますなあ。
 

« りくろーおじさんの店(の看板) | トップページ | Yahoo!ニュース「質の林業は誰がつくる?」を書いた裏側 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/62006966

この記事へのトラックバック一覧です: コナラの木工品~日本の職人展:

« りくろーおじさんの店(の看板) | トップページ | Yahoo!ニュース「質の林業は誰がつくる?」を書いた裏側 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎