無料ブログはココログ

本の紹介

« Yahoo!ニュース「大規模火災に……」書いた理由 | トップページ | ブランド材に「なれる」? »

2015/11/07

ナラ枯れ木の伐採

これまで幾度も生駒山で進むナラ枯れの報告をしてきたが、とくに街中のナラ枯れはどうなるのか心配していた。

 
すると、先日伐採が始まっていた。9月15日に記した道沿いの枯れたナラの大木 である。
 
せっかくだからちょっと見学。
 
001
 
見てのとおり、作業車で枝を1本1本切って下ろす作業。道はふさぐわ、電線に気をつけねばならんわ、なかなかの大変な様子だ。
しかも、翌日は裏手から大クレーン車で上部の樹冠部を吊るし伐りしていた。つまり2日がかりだ。
これが一本の処理だからなあ。市内各地にあるよ。。。。
 
ちなみに作業を行っていたトラックには、「中野林業」の文字が。これは吉野林業の一角の中野林業と同じなのかどうかわからない。
 
ただ林業会社にとってもナラ枯れ被害木の撤去は、大きな仕事になるんじゃないかな。。。
 
 
ところで、近隣の山に入って、枯れたコナラを探しつつ歩いてみた。
カシノナガキクイムシの穿孔からみんな盛大に木粉をふいている。コナラというコナラに広がっている様子。
 
ただ残念ながら? カエンダケは発見できなかった。地域性があるらしい。カエンダケの胞子は、どのように散布されているのだろうか。
 
一方で、あきらかに穿孔がありカシナガが入っているにも関わらず、枯れていないコナラもいくらか見つける。
 
011
 
このように黒い染みが一面覆っている。どうやらヤニが出て、カシナガの穿孔を埋めてしまったらしい。そして今のところ葉も繁っている。カシナガとの戦いに勝ったのか?
 
これはマツ枯れの際も言われたことだが、ヤニがよく出る木は病害虫に強いという法則?は、ナラ枯れにも当てはまるのだろうか。
 

« Yahoo!ニュース「大規模火災に……」書いた理由 | トップページ | ブランド材に「なれる」? »

生駒山中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/62634241

この記事へのトラックバック一覧です: ナラ枯れ木の伐採:

« Yahoo!ニュース「大規模火災に……」書いた理由 | トップページ | ブランド材に「なれる」? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎