無料ブログはココログ

本の紹介

« ジオ的楽しみ | トップページ | 木のアートの可能性 »

2015/11/01

吉野林業てぬぐい

川上村で開かれていたふるさと市を覗くと、こんな日本手拭いが売っていた。

 
1
 
吉野林業全書の挿絵を印刷したものだ。広げると……。
 
6
 
マニアック(^0^)。価格は1200円と決して安くはないが、この図案を喜べる人にはお勧めだ。いや、喜ぶ人はかなりマニアック(~_~;)。
u d h uもう一点、スギの洗い丸太の様子を描いたものもある。
 
 
これをつくったのは吉野町の地域おこし協力隊員だそうだ。実は、私は別のところでも見ていたのだが、かなりのレアものなので、今回購入してしまったぜ。
 
なぜなら、上記の手拭いに描かれているのは、川上村大滝の筏場なのである。つまり、上部に見えるのは在りし日の土倉屋敷なのだ。土倉家の姿が、こんな形で広まるとはなあ。
 
ちなみに、この屋敷には朝ドラ「あさが来た」のモデル、広岡浅子も訪れて泊まっている。
 
 
で、川上村まで足を運べない人はどこで買えるかと検索してみたら、なんのことはない、Amazonで扱っていた(笑)。
せっかくだから、サイドバーに上げておく。
 
 
興味のある方は、お手に取ってくださいませ。

« ジオ的楽しみ | トップページ | 木のアートの可能性 »

土倉庄三郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/62589120

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野林業てぬぐい:

« ジオ的楽しみ | トップページ | 木のアートの可能性 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎