無料ブログはココログ

本の紹介

« キノコの魅力 | トップページ | Yahoo!ニュース「大規模火災に……」書いた理由 »

2015/11/05

生駒山でも小水力発電?

ふと訪れた生駒山南部の千光寺

 
平群町にある修験系のお寺で、役の行者も修行したと伝わる。大峰山(山上が岳)へのお参りも、ここから始まると言われるため「元山上」と呼ばれるところだ。実際、このお寺の裏山には、大峰の行場を模した岩の行場が設けられている。
 
ま、それはともかく。
 
そこを訪れて、ふと裏手に回ると、こんなものがあった。
 
1
 
なんとも野性味のあるログハウス……。が、注目すべきはそこから流れ落ちる水だ。
よく見ると、発電施設が設置されているではないか。
 
2 アップ。
 
水の流れでプロペラを回している。ここで小水力発電を行っているのであった。
 
果たして、どれほどの電力を生み出し、それを何に使っているのか確認しなかったが、ログハウスの中には発電設備があるらしい。
 
考えてみれば、江戸時代から昭和の時代まで、生駒山では各所に水車が回り、粉づくりのほか、針金製造も行っていたという。水力利用は歴史的なのだ。
 
生駒山は標高の割には険しくて急斜面があるから滝も多い。位置エネルギーは十分にあるだろう。
 
ちなみに生駒市では、水道局が浄水場で高低差を利用した小規模の水力発電を始めたと聞いているが、どうなっているかな……。。。FITで電力料金を稼ぐのだそうだ。

« キノコの魅力 | トップページ | Yahoo!ニュース「大規模火災に……」書いた理由 »

生駒山中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/62621169

この記事へのトラックバック一覧です: 生駒山でも小水力発電?:

« キノコの魅力 | トップページ | Yahoo!ニュース「大規模火災に……」書いた理由 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎