無料ブログはココログ

本の紹介

« イマドキの割り箸値段比べ | トップページ | 素晴らしき岩手! »

2015/11/26

広葉樹材王国?

広葉樹材王国?

本日は岩手路。初めての遠野~釜石なのだが、それにしても朝からずっと雨。晴れ男は返上だな。
 
途中寄った道の駅で見かけたのは、端切れの板である。ところがその樹種がすごい。ヒノキ、イチイなどに混じって、クリ、ケヤキ、トチ、セン、スズカケ、ポプラ、ニガキ、そしてチャンチン……よくぞこんな木を、と思ってしまう。岩手は広葉樹材王国なんだなあ。
 
ただ森林組合では、こうした広葉樹は扱っていないそう。遠野には好事家がいるのかな?

« イマドキの割り箸値段比べ | トップページ | 素晴らしき岩手! »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

この画像に萌え萌えです。

そんな反応があるとは思わなかった(笑)。

いらっしゃいませ。
行き場のない木地の山とかにはご興味ありませんか?

そう、岩手は広葉樹王国です。が、チャンチンは見たことないなぁ。
「米は資料、木材は燃料・・・。」の項、感銘を受けました。大いに同感です。

木地の山。興味津々ですねえ。。
本当は、上記の端材を出されている木工家も訪ねてみたかったのですが。

そもそもチャンチンは、中国産ではなかったかな。なぜか江戸時代から各地に植林されたようだけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/62755881

この記事へのトラックバック一覧です: 広葉樹材王国?:

« イマドキの割り箸値段比べ | トップページ | 素晴らしき岩手! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎