無料ブログはココログ

本の紹介

« 樽桶流通革命! | トップページ | ナラ枯れ材と、自然の摂理? »

2015/12/15

Yahoo!ニュース「新国立競技場の……」を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに「新国立競技場の知られざる不安。デザイン案にある木材は調達できるのか?」を書きました。

 
いやあ、長いタイトルだわ。。。
 
昨日発表になった2つのデザイン案。どちらも「杜のスタジアム」という名だというのは偶然だというのだが、木材を多用する点もよく似ている。
ただ、A案(と言っても、その図案やパースは手に入らないけど)は、鉄筋コンクリートづくりの内装・外装に木材を使うらしい。法隆寺五重塔のイメージなんだとか。
B案は、巨大柱が立ち並ぶのだから、構造材に木材を使うことになる。縄文のイメージというののだが。
 
スポーツ紙の見出しは、「法隆寺VS縄文遺跡 」なんだって(笑)。
この記事には、わりと両案の木の使い方について詳しく書かれている。
 
 
 
それはいいが、果たしてどこから木材の調達するのか楽しみだねえ。
今からFSCを取得しても、間に合うかな?
 
ちなみに先日訪れた天竜林業を抱える浜松市は、森林の35%で1FSCを取得したそうだが、オリンピック狙いなのだと聞いた。なかなか先見の明がある。
 
気になるのは、吉野の川上村の森は、SGECなのである。これ、厳密には欧米から森林認証だと認めてもらえるかなあ。ダメと言われたら。。。森林認証を取る際の選択眼が、問題になりそうだ。
 

« 樽桶流通革命! | トップページ | ナラ枯れ材と、自然の摂理? »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

新国立競技場整備事業に関する技術提案書が公開されていますね。
http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/tabid/490/Default.aspx

ここに図面などがあったのか。。じっくり見たら、どんな木の使い方をするかわかるかもしれません。ありがとうございます。
 
と言っても、勝手に図面などを取り込んだらいけないんだろうなあ。

今朝のNHKで特集されてましたね。

あら、そうですか。どんな切り口だったのか……。
私も、かなりのマスコミに取材されましたが、どんな記事になるのか。一時期、森林認証制度の伝道師になっていたんだけどね(~_~;)。

天竜林業さんが出られてFSCの優位性を語っておられましたので、田中さんの方向性の通りだったのではないかと思います。

ありがとうございます。
天竜を含む浜松市は市内の森林の大部分をFSC取りましたが、それもオリンピック狙いだと聞いていましたからね。先見の明がある地域の林業は、伸びますよ。
今年になって各地の林業地は、あわてて森林認証を取るために動き出したと言いますが、ちと遅い。そしていまだに「森林認証制度って何?」といってる林業地が大半(~_~;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/62876253

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!ニュース「新国立競技場の……」を書いた裏事情:

« 樽桶流通革命! | トップページ | ナラ枯れ材と、自然の摂理? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎