無料ブログはココログ

本の紹介

« 「あさが来た」より、学長メッセージ | トップページ | 『樹木葬という選択』完成! »

2016/01/23

森林の仕事ガイダンス2016で得たもの

森林の仕事ガイダンス2016大阪へ行ってきた。

 
今年の出展は25ブースと近来になく多く、なかなか力が入っていたようだ。
 
014
例年どおり、葛城奈海さんのトークショー……いや、緑の研修生のトークショーもあり(写真は、福島県からの3人)もあったし。
もちろん葛城さんに挨拶しましたよ。年賀状ももらっていたし♡。
 
ただ参加者は、少し少ない。一見会場は人が多いのだが、よく見ると、みんな緑のジャンパーを来ているスタッフ側の人。どうも荒れるという天気予報が影響したのか、あるいは隣のホールで行われていた新農業人フェアに田舎暮らし希望系の来訪者を奪われたのか……。こちらのフェアも覗いたが、ずっと規模が大きく面白かった(^^;)。
 
それでも、各ブースでいろいろ話を聞く。なかなか意欲的に採用を考えている道府県が多いようだ。北海道・東北からも出展している。どうも、昨今の林業事情とアンバランスな気がするのだが……。
聞いてみると、やはり仕事量は増えているようだ。それはバイオマスや大型製材所の開設などが影響しているらしい。ただし、十分に利益の出る仕事なのかどうかはわからない。
 
それでも、各地にオープンしている林業大学校事情も聞けたし、それなりの収穫。
 
 
なお、もっとも目に止まったのは、会場で流されているDVDだった。。。
 
006
 
釜石地方森林組合。東日本大震災にあい多くの被害を出したこの組合が立ち直っていく様子を描いたドキュメンタリー。
なぜ目が止まったかというと、先日訪ねたばかりだから。映っている高橋参事にもお会いしたわけである。その時も少し震災時の話を聞いたが、改めて映像で見てしまったよ。。。
 
 
ちなみに、このガイダンスに行くことをブログに前回書いたら、「ナンパしにいくんじゃないの」というケシカラン声があったが、今回ナンパできたのは、某和歌山県の某森林組合所属の、本人のいう所の村落貴族奉仕人である。
 
ちゃんと「貢ぎ物」を持ってきたという。
 
5
 
イノシシ肉! もちろん狩猟で仕留めたもの。さあて、どう料理するかな。硬いから煮物がオススメということだが、やはり最初は焼き肉で、ジビエの野性味を味わってみるか。

« 「あさが来た」より、学長メッセージ | トップページ | 『樹木葬という選択』完成! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

薄くスライスして塩コショウだけで焼いてみました。
美味い! まったく臭みがなく、脂の風味が素晴らしい! そんなに硬くないから十分焼き肉で食べられます。

臭くないのは、仕留めた後の処理がしっかりしているおかげでしょう。いやはや。ジビエの真価ここにあり、だな。

 まあ、メスでちょうどシイやクリなど木の実食べて太ったところだったからかと。イベリコ豚の最高グレードと同じ状態ですから。
 もっと美味しいのは(かわいそうな話ですが)その状態かつ妊娠してる個体、なんですが
 
 本当は、解凍するときに出る血液に肉が浸からないように、ボウルやバケツの上に置いた網でじっくり解凍するのが最もいいんですが、今回のは前日に土曜日動けることがわかったので、ビニール袋に何重にも包んで湯煎解凍→袋の底に溜まった血を捨てる、という簡略法(ちょっと荒い扱い)を使たために、少し血に浸かってしまったので、臭みがでたかもな…と心配してたんですが。

 本当は背骨や肋骨、あるいは内臓が「猟師か、ジビエ専門料理店ですか食えないオツな味」なんですが(鹿もそうですね)、心臓以外は下処理がメンドクサイ(手間かかる)んで、最近はイヌの餌か、焼いて畑の肥料に…。

いやいや美味しくいただきました。まだたっぷりあるから、次は煮込みも作ります。そしてボタン鍋も。
 
そういや、若いころニューギニアで、現地の村落貴族と狩りに行き、(もちろん私は現場までついていけないけど)仕留めたノブタ(ほぼイノシシ)をその場で解体して食べました。その時は心臓とか腸をそのまま煮て食うという荒っぽさでも美味かった。そして美味いのは、やっぱり肋骨でしたなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/63109770

この記事へのトラックバック一覧です: 森林の仕事ガイダンス2016で得たもの:

« 「あさが来た」より、学長メッセージ | トップページ | 『樹木葬という選択』完成! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎