無料ブログはココログ

本の紹介

« 「使わない資料にも意義がある」 | トップページ | 「ラオスには雑草という言葉がない」 »

2016/01/18

森林の仕事ガイダンス2016

森林の仕事ガイダンス事務局から連絡が来た。

森林の仕事ガイダンスを、また大阪で開くので来てください、とのことであった(^o^)。
そんなに私が林業に就業したがっているように見える……のではなく、取材しろという意味だろう。たしかに毎年顔を出している。
 
8 昨年の森林の仕事ガイダンス
 
 
1月 23 日(土)、 13 時から 17 時まで、大阪マーチャンダイズビル(OMMビル)Aホールである。とくに目立ったイベントは行わないようだが、これまでどおりの各県のブースと全森連の相談コーナーのほか、「緑研修生交流コーナー」や生活・暮らしについて語る「緑研修トークショー」、林業 道具展示などがあるらしい。
 
参加ブースの一覧を見ると、徳島県、愛媛県、高知県と四国勢が多くのブースを出すのは力を入れている証拠だろうか。福島県からも大勢くるように見えたが、県のブースはなくて緑の研修生ばかりのようである。(女性もいるらしい♪)
 
 
毎年顔を出しているだけに、この1年の変化を肌感覚で知るには悪くない。なんとか時間をつくって足を運んでみるか。
 
ただ一人で行くと、ざっと見て回るだけで終わって、そんなに面白くない(~_~;)。誰でもいいから、私に気づいたら声をかけてください。
 
Photo
林業は若者の就業が大きく伸びている、と自慢するグラフ。

« 「使わない資料にも意義がある」 | トップページ | 「ラオスには雑草という言葉がない」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/63084705

この記事へのトラックバック一覧です: 森林の仕事ガイダンス2016:

« 「使わない資料にも意義がある」 | トップページ | 「ラオスには雑草という言葉がない」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎