無料ブログはココログ

本の紹介

« 東ティモールの人口 | トップページ | 「あさが来た」より、学長メッセージ »

2016/01/21

高層木造建築コンテスト

こんなサイトがあった。

 
 
 
まあ、木造ビルに関しては、私も以前から触れてきたが、この記事で面白いのは、アメリカでは昨年9月に高層木造建築コンテストが行われて、西海岸部門、東海岸部門が選ばれていること。その優秀作は12階建て、10階建ての木造ビルで、いよいよ建築が始まるらしい。
 
この記事は、結局のところ、CLTを持ち上げているのだが、CLTを使わなくても木造ビルは可能だろう。(原文では、日本のことは書いていないし、CLT以外の構法にも触れている。)
 
 
いかにもアメリカらしいが、記事にある木造ビルのデザインは、なかなかいい。木ぽさも出しているみたいだ。日本でも行えばよいと思う。なぜなら、日本の木造ビルは、どうも残念なデザインが多いからだ。 
 
ぜひ、美しい、木の映えるビルを建ててほしい。日本にあるCLT建築物は、いずれも「どこが木造なの?」と言いたくなるほど、木が見えない。むしろ構造材を外装・内装で隠すようにしている。
 
ところで、以前紹介した奈良に建つCLTのビル。そろそろ完成が近づいているらしい。見学に行こうと思っているが、時間がないのと、天候不順で止まっている。急がないと完成してしまったら木の構造(つまりCLT)が見えなくなる……。
木造ビルなのに木が見えなくなったら意味ないからなあ。なんでも、外装に改めて木質パネルを張ると聞いているが。
 
Photo 完成予想パース
 
ちなみに以前書いた「国産CLTの本音 」記事に、面白いコメントがついた。Jパネルの開発者だそうである。ご一読あれ。

« 東ティモールの人口 | トップページ | 「あさが来た」より、学長メッセージ »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/63098856

この記事へのトラックバック一覧です: 高層木造建築コンテスト:

« 東ティモールの人口 | トップページ | 「あさが来た」より、学長メッセージ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎