無料ブログはココログ

本の紹介

« 『樹木葬という選択』のカバー裏 | トップページ | 『樹木葬という選択』、配本… »

2016/02/08

KKIKORI祭

なんか、巨大な封筒が届いた。

 
A3サイズなのである。もっともその割には薄っぺらい。しかも差出人が書かれていない……。私の宛て名が小さくひっそりと(シールで)張られている……。
 
 
なんか怪しげじゃねえ?
 
と思って恐る恐る封を切ったら、なんのことはない、チラシではないか。ただしA4版をわずかに超えているので、通常封筒には入らず、A3封筒になったのだろう。
 
これ、スキャンすることもできないのでスマホで撮影したが……光が反射してなかなか難しい。
 
_20160207_162436
 
北海道中川町のKIKORI祭のチラシであった。
 
内容はイケメンKIKORIコンテストなんてキワモノ(笑)もあるが、メインはきこり丸太レースらしい。3人一組で参加して、トビやガンタ、バチなどによって引っ張るらしい。ちなみにガンタとは何か知らない(~_~;)。バチは橇のことらしい。
 
2月28日開催だ。……う~ん、行けないよなあ(笑)。遠すぎるし。雪の中だし。
 
 
詳しくは、こちらを見てほしい。KIKORI祭
 
 
ようは林業の技を取り入れたレースだ。
 
以前、吉野の川上村でも「そまびと選手権」という山仕事の技を競い合う大会をやっていたが、こちらは伐採の正確さや丸太きりの速さなどを競った。こちらは雪の上で丸太を引っ張るところが北国らしい。
 
そういや、以前訪れた士別でもよく似た過去の林業の再現をやっていたな。
その写真を探してみると、ありました。
 
 
6  
 
 
こんな感じかな?

« 『樹木葬という選択』のカバー裏 | トップページ | 『樹木葬という選択』、配本… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ガンタは木回しですね。
馬橇をバチと読むようです。橇を二つ連結したものはバチバチだとか。

ガンタは「木回し」ですか。大木を回転させるような時に使うんですかね。
バチバチはいいなあ(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/63178153

この記事へのトラックバック一覧です: KKIKORI祭:

« 『樹木葬という選択』のカバー裏 | トップページ | 『樹木葬という選択』、配本… »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎