無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 『樹木葬という選択』はどこに(泣)。 | トップページ | 理研グリーンの紙(神)対応 »

2016/03/24

エゴノキの割り箸

百均ショップの割り箸の棚を見た。

相変わらず中国製の安い割り箸が並ぶが、ふと目に止まったのが、これ。
どこが違うかわかるかな?
 
Photo_2
 
エゴノキの元禄箸。。。材料にエゴノキかあ。知らなかった。エゴノキでも割り箸をつくるようになっているのだ。シラカバやアスペンからの乗り換えだろうか。
エゴノキそのものは日本にも雑木林にあるが、材を取るイメージはなかった。調べてみると、高さ10メートルくらいになる高木なのね。
 
どんな木でも割り箸に利用できる……と見るか、中国でもシラカバやアスペン資源が尽きてきた?と見るか。

« 『樹木葬という選択』はどこに(泣)。 | トップページ | 理研グリーンの紙(神)対応 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エゴノキの割り箸:

« 『樹木葬という選択』はどこに(泣)。 | トップページ | 理研グリーンの紙(神)対応 »

July 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎