無料ブログはココログ

本の紹介

« Yahoo!ニュース「スギ花粉は世界中に舞っていた」書いた理由 | トップページ | 「反実仮想」のススメ »

2016/03/10

植林木ペーパー?

「無印良品」の店に行った。

 
私は、ここでいつも「スーパーミント」を買う。タブレットを口に含むと、強烈なミントのクール感が広がって、ストレス解消になる(^o^)。
 
 
ま、そんなことはどーでもよく。この店で見かけた看板。
 
Photo
 
文房具のコーナーなのだが、「植林木ペーパーの付箋紙」なるものが並んでいた。
 
植林木ペーパー。。。。?
 
なんじゃ、こら。ようするに製紙原料が植林木ということを指しているようだが、それはそうだろうな、と思うしかない。
当然、この対極に「天然林木ペーパー」というのも存在するはずだが。。。
 
日本の製紙会社は、基本、原料には植林された(人工林の)木か、端材・間伐材しか使っていない(と表明している)。
 
まあ、私が視察した製紙工場では、完全に追跡するのは不可能だから「外国産チップの一部に天然林を伐採した木が混じる可能性はなくもない」と言っていたから、100%植林木と言い張るのは無理だろう。
実際、インドネシアなどで天然林を伐採している製紙チップ会社があるのも事実だ。また、近年まで国内でも天然林をチップにするため伐採していた例を、私はいくつか知っている。当然、地元では反対運動が起きていた。
 
ただ、それは主流ではないし、植林木ペーパーと名付けるなら、大半がそれに相当するのではないかと思うんだけど。
あえて言えば森林認証を受けた森林のチップのことだろうか。しかし、それと植林木とは意味が違うのだがなあ。
 
それはともかくとして無印良品さん。この看板の下段にはポリプロピレン製品が写っていますよ。

« Yahoo!ニュース「スギ花粉は世界中に舞っていた」書いた理由 | トップページ | 「反実仮想」のススメ »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/63327604

この記事へのトラックバック一覧です: 植林木ペーパー?:

« Yahoo!ニュース「スギ花粉は世界中に舞っていた」書いた理由 | トップページ | 「反実仮想」のススメ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎