無料ブログはココログ

本の紹介

« 違法伐採推進法案? | トップページ | 初物タケノコはどこに……。 »

2016/04/04

土倉家と広岡家の孫

「あさが来た」放映のおかげで広岡浅子に注目が集まり、おかげで私も土倉家と広岡家のつながりについて、いろいろ記してきた。

 
ここに、また新しい事実が発掘された。よく調べておられる津某読者から情報が寄せられたのである。
 
広岡浅子の娘・亀子と、土倉庄三郎の次男・龍治郎(龍次郎、辰二郎……表記はいくつかある)の見合い話があったことは先に紹介したが、彼らの子供たちもまたつながっていた。
 
亀子は、結局、一柳恵三と結婚(婿養子に入り広岡恵三)して3人の娘と一人の息子・喜一をもうける。
龍治郎はりゑと結婚して四男をもうけるが、長男は冨士雄
 
この二人は、つまり広岡浅子と土倉庄三郎の孫である。
 
喜一と冨士雄は、成城学園の一回生。そしてともに京都大学経済学部に進学していた。つまりこの二人は、高校・大学の同級生なのだ。
 
ちなみに成城学園は、成城小学校の小原國芳が、中学校や旧制高校を設立したことで誕生している。小原は、成城高等学校の土地購入費を広岡家から借金していた。
その教育方針は全人教育として知られるが、生徒を家族のようにつきあったというから、喜一も冨士雄も兄弟のようだったのだろう。当時は少人数だったから、二人も深い交流があったのではないか。
 
土倉冨士雄については、多磨霊園の記載がわりと詳しい。
 
ちなみに小原は、後に玉川学園を設立する。ここに多少の経緯が書かれている。ちなみに家系図の「広岡一樹」は「広岡喜一」の間違い。
 
 
 
土倉家と広岡家は、見合い話話が消えても、また土倉家が逼塞した後もつきあいは続いたようだ。とくに見合い話の主役であった龍治郎は、見合いが行われなくても広岡家とつきあいがあったのか。お互いの息子が同じ学校に進学したのは、偶然かもしれないが、やはり示し合わせたように感じる。
 
広岡喜一は、後に大同生命の取締役になった。
土倉冨士雄は、カルピスの社長を務めている。……彼が手がけたカルピス提供のアニメシリーズには、ムーミンのほか、アルプスの少女ハイジとかフランダースの犬等もある。
 
 
 

« 違法伐採推進法案? | トップページ | 初物タケノコはどこに……。 »

土倉庄三郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/63440896

この記事へのトラックバック一覧です: 土倉家と広岡家の孫:

« 違法伐採推進法案? | トップページ | 初物タケノコはどこに……。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

森と林業と田舎