無料ブログはココログ

本の紹介

« 六文銭と木製ストラップ | トップページ | キリとアカメガシワ »

2016/05/15

『樹木葬という選択』書評・天台ジャーナル

『樹木葬という選択』の書評が届いた。

 
Photo
 
媒体は、天台ジャーナル。<広報天台>ともあるが、天台宗の広報誌でもあるのだろう。
 
私が書きたかった点をよく押さえてくれている。中に「天台宗寺院など」とあるが、そこはさすが(笑)。登場する12の樹木葬墓地で天台宗が行っているのは1か所であるが。
 
話は少しずれるが、天台宗は、寺院の後継者を本山から送るシステムがあるそうである。だから住職の身内に後継者がいなかった場合も、比較的寺院が廃絶されにくいと聞いた。
 
ただし、檀家が少ない、もしくはいない状態であれば、送り込まれた後継住職も食うに困るし、そもそも宗教行事が行えない。樹木葬は、そんな時に地域外に信徒を見つける手立てとして有効ではないか……。
 
そんな想いを持ったことがある。
 
 
ところで、同日にメールで『樹木葬という選択』の感想を書いて送ってくださった読者がいた。さらに樹木葬に関する記事を書いてくれという依頼もあった。
同じ日に3つも『樹木葬という選択』に関わることが届いたのは、驚くとともに嬉しい。
 
じわじわ広がってくれることを期待する。
 
 

« 六文銭と木製ストラップ | トップページ | キリとアカメガシワ »

書評・反響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/63637207

この記事へのトラックバック一覧です: 『樹木葬という選択』書評・天台ジャーナル:

« 六文銭と木製ストラップ | トップページ | キリとアカメガシワ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎