無料ブログはココログ

本の紹介

« 『樹木葬という選択』は勧められるか | トップページ | ブックオフの棚にあった本 »

2016/06/22

父の日プレゼントの「ピュアモルト」

気がつけば先の日曜日は「父の日」だった。

 
なんと帰省中の娘からプレゼントをもらった。もしかして、初めて?
 
010
 
箱には「ピュアモルト」と書かれているが、お酒?いや、それにしては軽いが……。
 
おおお、木製軸のボールペンではないか。
私の仕事に興味を示さないと思っていた娘だが、ここで木製ペンを選択するとは、わかっているねえ(~_~;)。。。(嬉し涙)
 
 
三菱鉛筆の「ピュアモルト」と名付けられた特製ボールペンだそうだ。
 
樹齢100年のオークの木から柾目板を取り出し、ウイスキー樽にして熟成させること50年。オークの成分を出し切った樽は、役目を終えて分解される。
しかし木材としてはまだまだ利用価値がある。いやウイスキー原酒に浸っていたことがまた新たな価値を作り出すのだろうか。
 
古くなった樽材は分解されるが、樽の形に反っているのでそれを蒸して応力緩和機によって真っ直ぐに伸ばしてオークの板となる。表面を削ると若々しいほどの木肌が現れる……というわけだ。この材を利用して家具やオーディオ機器まで作り出されるそうだが、あえてボールペンの軸というのが嬉しいねえ。
 
 
木製軸のペンはほかにもないわけではない。私も別に持っている。しかし樽材との材質の差は如実だ。風格ありますなあ。
 
これで木製の腕時計と並んで、このペンを他人に見せびらかせる機会が増えそうだ(⌒ー⌒)。
 
 

« 『樹木葬という選択』は勧められるか | トップページ | ブックオフの棚にあった本 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/63816200

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日プレゼントの「ピュアモルト」:

« 『樹木葬という選択』は勧められるか | トップページ | ブックオフの棚にあった本 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎