無料ブログはココログ

本の紹介

« 奈良新聞「土倉翁百回忌」とお宝 | トップページ | モリスク・フォーラムの「問題点」 »

2016/07/04

「ボルネオの橋王」

今日は大阪へ。

 
実はボルネオ関係者と会ってきた。どういう人か説明すると長くなるので、彼に関して私が書いた記事を紹介しよう。
 
1998年4月の産経新聞の記事である。なんと18年も前になる。私が毎年のようにボルネオに通っている頃に知り合ったのだが、「ボルネオのブリッジ・キング」と呼ばれた男として記事にしたのである。
 
Photo
 
実は、今回この記事を発掘したものの、新聞洋紙は黄色く変色して読めるようにコピーするのに苦労した。最後の数行が欠けているが、ご愛嬌ということで。
 
彼は、ブルーノ・マンサーともよく語り合ったという。お互いの方向性は違ったが、どちらもプナン族を始めとする少数民族のために何をすべきか考えていたのだ。
 
さて、実は、彼は記事の後、マレーシアに移住して計画を進めたものの、身体を壊して現在は日本に家族とともにいる。そして日本でNPOを立ち上げて、ジェトロと組んで現地でバイオディーゼルの原料となる油を取るジャトロファ栽培を企てている。
 
そんな半生記を本に書けないか、というのだが、興味を示すところはないだろうか。

« 奈良新聞「土倉翁百回忌」とお宝 | トップページ | モリスク・フォーラムの「問題点」 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/63869654

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボルネオの橋王」:

« 奈良新聞「土倉翁百回忌」とお宝 | トップページ | モリスク・フォーラムの「問題点」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎