無料ブログはココログ

本の紹介

« 『都市問題』にお墓特集 | トップページ | 方広寺大仏殿と善光寺如来 »

2016/08/05

図書館の「森の本」コーナーにて

このところ、少し県立図書館通いを。

 
ほしい資料があるのだが、50年くらい前の書籍で、古本屋サイトで見ると、多くが万を越える金額がついている。これはたまらん。
そこで図書館で探して内容を確認。ああ、やっぱりいるな、しかし、そんな金額を本にポンと払うのは大変だな……改めて古本屋サイトを漁ると、除籍本で4000円ちょっとのものがあった。とはいえ税金や送料を入れたら5000円を越える。除籍されたということは、図書館などからの流出だろうか。しかし、ボロボロだろうな。。。と、思いはグルグル(~_~;)。
 
 
それはともかく。
 
図書館では、夏に合わせて、「山の本」「森の本」「川の本」コーナーを設けていた。
つい「森の本」コーナーをチェック。
 
1
 
ふむふむ。。。。ありました。
 
2
 
拙著『だれが日本の「森」を殺すのか』が。隣は、『日本林業はよみがえる』ですか。
 
もう一点。『日本人が知っておきたい森林の新常識』。
こちらの隣は……『奪われる日本の森』だと。おい! こんな奴の横に置くな。穢れる(-_-)。
だいたい森の本じゃないだろ。
 
3
 
ともあれ、ちょっと古い本ですな。私の本は新書が多いのだが、こうした際には引っかかりにくいという欠点がある。
 
次の本を出る際にはガンバロー。
 
 
 

« 『都市問題』にお墓特集 | トップページ | 方広寺大仏殿と善光寺如来 »

書評・反響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/64016881

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館の「森の本」コーナーにて:

« 『都市問題』にお墓特集 | トップページ | 方広寺大仏殿と善光寺如来 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎