無料ブログはココログ

本の紹介

« Yahoo!ニュース「明治神宮の鳥居建て替え……」を書いた裏事情 | トップページ | ホームページに『森怪』ページ作成! »

2016/09/12

ああ、「ミントテロ」

路上に生えているのがミントの一種であることを確認した。

単に葉っぱを1枚もいで、匂いを嗅いだのである。完璧にミントの香りがしたわ~。
 
で、これを移植(ベランダのプランター)しようかと思って、ミントの種類や植え方を調べて検索してみると……びっくりの用語がヒットした。
 
 
ミントテロ。
 
お初に耳にしたが、ネット界では普通に使われているらしい。というか、このタームで大変な盛り上がり(笑)。
 
ようは、ミントの繁殖力が庭を占拠することである。
ミントは種子を撒くだけでなく、切り取った茎を土の上に置いておくだけで根が出て繁殖するらしい。気がつくと大繁殖して庭を覆い尽くす。ほかの植物を枯らすチカラもあるらしい。刈っても刈っても、根を抜いてもどこからか生えてくる……という。
たしかにアスファルトのひび割れから生えてきたわけで、非常に強い種であることは間違いない。 
とくに他の植物を駆逐するところがすごい。草花だけでなく樹木も枯らすという。しかもミント自体の駆除は非常に難しい。除草剤を全面に撒く(ほかの植物も全部枯らす)とか、土壌ごと入れ換えるとか、すごいことをしなくてはならない……らしい。
 
つまり、ミントはガーデニングの敵なのである。これを利用してにっくき奴に嫌がらせをするのがミントテロ。
 
代表的なサイトを紹介しようと思ったが、検索したらいっぱい出てくるので選ぶよりどれでも読んだらいい。
 
 
近所迷惑な家とか、親兄弟の話もあるが、なかには、仲の悪い義理の親の庭に、こっそり夜の間に忍び込んで、ミントの種子50袋分をばらまいてやった、という嫁の告白も(°o °;)。
 
来年には自慢の庭の植物は全滅状態になり、刈っても刈ってもミントばかりが生えてくる……と想像してはにんまり微笑むのである(笑)。
 
 
ちょっと感動してしまった\(⌒ー⌒)/。
 
ただ、ミント類はそんなに背が高くなる草類ではないから、ミントに覆われて背の高い草が生えなくなった、と喜べる点もあるんじゃないか、と思ってしまった。
 
休耕地の雑草対策に、ヘアリーベッチという豆科植物を使うことがある。秋に種子を撒くと、早春から繁って夏まで地面を覆う。すると、ほかの雑草が生えられなくなる。そしてヘアリーベッチ自身は、夏には枯れるのである。(その頃に侵入できる草は少ない。)
だから何も育てる予定がない土地で、みっともなく草を繁らせたくない際に使う。またヘアリーベッチ自体は窒素固定を行うので土壌の肥沃化に役立つし、花には蜜があり、養蜂でも使われる。私も食べたが、ヘアリーベッチ蜜はなかなかオイシイ。
 
同じ効果をミントで発揮できないか、と思ってしまった。あくまでほかの草花を育てる予定のない場所で、だけど。ミントの花はわりと可愛いし、ハーブとして使えるから有用だし。
ただし、繁茂してほかのシソ科植物と交雑すると匂いが消える……と「ミントテロ」の解説には書かれていたが。 
 
ちょっぴり実験したくなる今日この頃である(⌒ー⌒)。。。
 

« Yahoo!ニュース「明治神宮の鳥居建て替え……」を書いた裏事情 | トップページ | ホームページに『森怪』ページ作成! »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/64195452

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、「ミントテロ」:

« Yahoo!ニュース「明治神宮の鳥居建て替え……」を書いた裏事情 | トップページ | ホームページに『森怪』ページ作成! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎