無料ブログはココログ

本の紹介

« 第2回木育・森育楽会で『森怪』講演 | トップページ | 『森怪』がAmazonで品切れ? でも… »

2016/10/05

始皇帝兵馬俑展……の床

先日、大阪で開かれていた始皇帝兵馬俑展に行ってきた。

 
Img001
 
超満員だったのはあきらめるとして、兵馬俑の本物は数体しかなかったので、ちょっと残念。
 
当然、本物の写真は撮れないが、わざわざレプリカによる撮影コーナーを設けてある。みんなパシャパシャ記念撮影状態。
 
2  3
 
ま、私もつられて、写真撮ってしまいましたよ。。。
 
この姿勢、何かおかしい。
そう、手の位置や足などの曲げ方に違和感がある。
 
しかし、説明文を読んで気づいた。この兵馬は、もともと武器を手にしていたのだ。弓や槍、刀、あるいは馬車の手綱など。しかし、数千年の年月の間にみんな金属も木製道具も、もちろん布類も腐って消えてしまった。それでミョーな手つきになったわけか……。
 
結局、最後に残るのは木材ではなく、金属でもなく、泥土(素焼き)や石なのか。そんな感慨を持ったのであった。後世に残すという意味では、土に負けるのだなあ。。。
 
 
 
せっかくだから木質のもので写真を取れるところはないか、と思って探したところ、眼についたのが床(~_~;)。
 
1
 
フローリングが柾目の木材の木口を活かしているのだね。その方が上を何万人と歩くだけに圧力に強いからかもしれないが、紋様みたいで面白い。

« 第2回木育・森育楽会で『森怪』講演 | トップページ | 『森怪』がAmazonで品切れ? でも… »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/64305138

この記事へのトラックバック一覧です: 始皇帝兵馬俑展……の床:

« 第2回木育・森育楽会で『森怪』講演 | トップページ | 『森怪』がAmazonで品切れ? でも… »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎