無料ブログはココログ

本の紹介

« 生駒の七森信仰 | トップページ | ノラジュロ »

2016/11/26

最新バイオマス「推定」動向

某シンクタンクから、バイオマス発電所の最新状況を教えてもらう機会があった。
 
ただし、正式ではないし、推測も混じる。が、今後の動向に参考になるだろう。現実の地名は伏せておこう(笑)。
 
・燃料材が足りなくて、トラックが到着するとそのままボイラーにという発電所もあった。ストックヤードを増設して、確保できるときに溜め込もうという動きが出ている。
 
・宮崎県は材が出ており、バイオマス発電も活況。素材産者の間では人材の取り合いになって、外国人を雇ったり従業員をハワイ旅行に連れて行ったりしている。
 
・某県の発電所は、調達に苦労して、県と約束した県内ではなく、遠方の某県某府から燃料調達している。
 
・北陸地方の某県の某発電所は、補助金がないと全く材が調達できず。県の補助金が打ち切られたら即赤字で停止するか。。。。
 
 
・35年度に木材需要はに現在の3分の2になる予想。それから推定すると、バイオマス発電計画の稼働率は2割程度になるはず
 
 
以上! 論評しません(笑)。

« 生駒の七森信仰 | トップページ | ノラジュロ »

林業・林産業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/64541751

この記事へのトラックバック一覧です: 最新バイオマス「推定」動向:

« 生駒の七森信仰 | トップページ | ノラジュロ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎