無料ブログはココログ

本の紹介

« プーチン・カレンダー | トップページ | なぜ人は大木を伐るのか »

2016/12/17

山岳ブームの“遺跡”

生駒山山上付近で見かけた“遺物”。

 
2
 
2_2
 
登山コースのところどころに、セメント製のベンチ・イスとともに、「スイガラ入れ」があるのである。登山の最中に、ここで一服してください、ということなのだろう。
 
しかし、これ、今ならアウトでしょ。山火事の元であるとともに、喫煙推進になってしまう。当然、吸殻というゴミを、山に残すことにある。これを設置した当時は、行政が吸殻掃除をしていたのだろうか。
 
まあ、ベンチの方も、これでいいのかわからないが……。
 
現在、ここで喫煙する人がどの程度いるのかわからない(少なくても、写真の吸殻入れには、落葉しか入っていなかった)。しかし、マズくないか。
 
まあ、簡単に撤去できないから今も残っているのだろうが、一時代の遺物というか時代を現す廃墟や廃物、もう少し経てば山岳ブーム遺跡になるかもしれない。

« プーチン・カレンダー | トップページ | なぜ人は大木を伐るのか »

生駒山中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/64638480

この記事へのトラックバック一覧です: 山岳ブームの“遺跡”:

« プーチン・カレンダー | トップページ | なぜ人は大木を伐るのか »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎