無料ブログはココログ

本の紹介

« 朝日「違法伐採 衛星が監視」記事 | トップページ | 360度カメラで森林情報 »

2017/01/24

世界の緑茶~ロシアの茶から

寒い日には、お茶を飲もう……と、取り出しましたるは、娘のロシア土産。

 
1
 
ロシアだから紅茶……と思いきや、パッケージにはグリーンフィールド(社名か?)のGREEN MELISSA。??? というわけで飲んでみたのだが、ティッパックに入っているのは紅茶ではなく、緑茶のハーブティぽい。ミントの香りも少しするが、ミントティそのものではなく、ミント配合のフレーバーティだろうか。
 
ロシアンティと言えば、ジャム入りとかハチミツ入りの紅茶を想像するが、こんなティも流行っているみたい。
 
緑茶のことを日本茶ともいうが、実は世界的に飲まれているのは緑茶の方が多いという話もある(統計的にはどうか知らない)。何より中国は緑茶が主流で、烏龍茶を飲むのはごく一部だ。意外や韓国では、かつて多かった緑茶がすっかり廃れてしまったそうだが。
 
最近は日本から緑茶を世界に輸出する話も進んでいて、結構な普及ぶりである。欧米だけでなく、イスラム圏でも飲まれているとか。お酒を飲まないだけに、飲料にはうるさいらしい。
緑茶だけだと味が薄いのか苦みを感じるのか、ミルクを入れたりハーブを入れたりするようだ。このグリーンメリッサというブランドも、その一種だろうか。
 
私は緑茶ジャーナリスト見習い(謎)なので、緑茶の勉強もコツコツとしないとなあ。
 
 
 
で、せっかくのロシア土産を飲むのだから、カップはこれだろう。
 
3
 
プーチンとクマ(笑)。お似合いだ。ちなみに、このカップの反対側は、オバマとワシだ。
 
もうオバマは引退したから、ちょっと時代遅れになったが、両大統領を並べたカップをつくったロシア人も面白い。オバマ大統領は、ロシアでもそこそこ人気があったようである。今後トランプ・カップなんぞは作ってほしくないがね(-.-)。。。
 
 
もっとも、本当はウォッカを飲むべきだな。お土産のロシア産ウォッカは、日本で販売しているものとは全然違って消毒薬臭もせず、爽やかで美味しいよ。

« 朝日「違法伐採 衛星が監視」記事 | トップページ | 360度カメラで森林情報 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/64804266

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の緑茶~ロシアの茶から:

« 朝日「違法伐採 衛星が監視」記事 | トップページ | 360度カメラで森林情報 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎