無料ブログはココログ

本の紹介

« 専門職業大学が誕生する | トップページ | 改めて、バイオマス発電所 »

2017/03/03

階段木琴

ちょっと奈良県森林技術センターに寄ったら、こんな木工品?を見かけた。

 
1
 
何かわかるかな? ヒノキ製と思う。
 
ヒントは、イチバン下にあるコレ。
 
3_2
 
ここにある木の球を、イチバン上から転がすのだ。
 
そう、ころころ転がり落ちながら音を奏でる階段木琴であった。形はいろいろあるようである。音の鳴る仕組みもさまざま。
一度転がしたのだが、何の曲だったかな。童謡のような、「赤とんぼ」だったかな……。
 
以前、森の中に仕掛けた木琴が奏でるコマーシャルがあったと記憶している……探してみたらありました。DoCoMoのCMであったか。
 
 
 
センターにはこれ1台ではなく、何台かあるそうだが、イベントなどで人気だそうである。
 
楽器と木材は、ナカナカ相性がよい。木材に変わる素材は少ない(素材を変えると音色も変わるから別の楽器になる)からだ。木材の利用法の中で、ある意味最高の代物といえるのではないか。使われる量は少ないし、天然ものゆえに木材の中でも選ばれた部分だけだが、感覚に訴える面からもアピールにもってこいだ。
木材価格も楽器用となると跳ね上がる。
 
 
そういえば、奈良県はほかにも吉野杉で楽器づくりを進めていたな……。(続く。いつかわからんけど。)

« 専門職業大学が誕生する | トップページ | 改めて、バイオマス発電所 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/64965547

この記事へのトラックバック一覧です: 階段木琴:

« 専門職業大学が誕生する | トップページ | 改めて、バイオマス発電所 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎