無料ブログはココログ

本の紹介

« 鳥獣被害は「減った」 | トップページ | 森のアーチ »

2017/03/22

お尋ね~事故による伐採賠償額

林業現場の皆さんへ、ちょっとご意見・お尋ね。

 
 
私の友人が、ドローンを飛ばしていて、木立に引っ掛けてしまった。それを回収するのには、どうしてもその木を伐採しないと無理。そこで地権者の了解を得て伐採してもらったのだが、さて、地権者には立木代と慰謝料でいくらぐらい払えばいいか。
 
伐採した木はこんなもの。
 
Dscn8688  Dscn8686
 
伐ったのは、樹齢60年生のスギ。その横の細い木も一緒に伐った。
 
写真を見ればわかるとおり、わりと目はよいが、元玉部分はかなり曲がりが見える。幹の長さは10メートルぐらいだったという。搬出はしていない。
 
なお地域は九州で、地権者は林業家ではない。伐採したのは地権者とは別で、そちらの方への代金は別途支払っている。
 
 
さて賠償としてどれほどの額が適当だろうか。原木代だけを考えたらしれているのは、このブログの読者ならおわかりだろうが、事故ったことへの慰謝料も含めるべきだろう。菓子折りつけてお詫びを言いに行く分はおいといて(^o^)。
 
山主から林業家、一般市民、それぞれの立場の賢明なる皆さんのご意見をお聞かせねがいたい。地方によっては、こうしたケースにおける独特の手続きや慣習があるのかもしれないが、それも教えていただけると幸いだ。
 

« 鳥獣被害は「減った」 | トップページ | 森のアーチ »

林業・林産業」カテゴリの記事

コメント

山主や林業家ではないので一般市民としてお答えします。行政が使っている支障木の補償単価からすれば、その材の価格は一般的には千円程度に算定されると思います。ただ、相手に千円札1枚だけ持って行くというのも難しいので、この場合はいろいろ含めて1万円(五千円でもいいか・・・)でいかがでしょう。もらった方に不満はないのではと思います、と言う「一般市民」の回答でした。

この問題は、一応解決したのですが、そこでは材の価格は2000円程度と算定したうえで、5000円+菓子折り、そして折り紙(所有者のお子さんへのお土産)で解決したそうです。ま、実質的には交通費も含めると1万円ぐらいかかったことになりますか。
 
ま、アチラも林業やっていないので損害とは考えていないようで、誠意を見せたことで許してもらったということでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/65053408

この記事へのトラックバック一覧です: お尋ね~事故による伐採賠償額:

« 鳥獣被害は「減った」 | トップページ | 森のアーチ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎