無料ブログはココログ

本の紹介

« 信組の農業法人向けファンド | トップページ | 奈良の鹿への餌やり禁止に? »

2017/04/08

吉野杉の変木?

川上村で見かけた杉。

 
Photo
 
なんだろうなあ、この幹は。若い時期にクマハギにでも遇ったのだろうか。幹の表面が波打っている。輪切りにしたら星型?モコモコした不思議な形になるだろう。
 
これでは吉野杉どころか、並材にもならないよなあ……と思ったが、まてよ、思い切ってこの木の樹皮を剥いで磨けば、奇妙奇天烈な磨き丸太にならないだろうか。
 
四角く製材したって、不思議な模様が現れるような気がするが。 
並材ならぬ波材(笑)。
 
単純に、材として価値がない、燃料にしかならない、ではなくて、変木として扱えば別の道が開けるのではなかろうか。デザイン性の高い内装材に活かせないか。
数は出ないが、どうせ数はない。世界でこの一本だけ。高値を付けられそうな気がする。そんなコーディネーターがいたらいいんだけど。
 
 
……と思って周りを見ると、この木だけでなく、何本かあるんだよね。もしこれが、クマハギの跡だったら、獣害転じて銘木づくりになるじゃん。
 
なんて、おバカなことを考えてしまったのであった。

« 信組の農業法人向けファンド | トップページ | 奈良の鹿への餌やり禁止に? »

森林資源」カテゴリの記事

コメント

コメント遅くなり恐縮です。

似たような個体が周囲にあることからも、赤枯れ病に罹患したスギ苗木を植栽したため、成長後、スギ溝腐れ病になった個体と思われます・・。

なるほど、スギ溝腐れ病ですか。苗木が悪かったんですかね。
 
周囲に同じような個体があったか確認していませんが、広がるとやっかいですね。1本だけなら変木で済むけど(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/65125356

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野杉の変木?:

« 信組の農業法人向けファンド | トップページ | 奈良の鹿への餌やり禁止に? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

森と林業と田舎