無料ブログはココログ

本の紹介

« 火の生態学 | トップページ | 国の森林環境税で思い出す森林交付税構想 »

2017/05/10

鏡の中の青空

ちょっと足を延ばした散歩で訪れた、御嶽山大和本宮。

 
これ、木曽の御嶽山を御神体とする御嶽教という宗教団体なのだが、本部は奈良にあるのだ。森の中にひっそりとたたずむ……と言っても、近年は周辺が宅地開発されてしまって、なんだか新興住宅地の中になってしまったが、それでも本宮の回りは森が保たれている。
その中に不動尊やお稲荷さん、神武天皇まで神仏混交で祀られている。
 
そして森の中には、木曽の御嶽山の山上が模されている。本家?が噴火で近づけなくなったから、こちらをお参りしてください。。。
 
001
 
これが本殿。結構、立派な建物だよ。その中に見つけた。
 
003
 
青空と緑の外苑が鏡の中に入っていた。
 

« 火の生態学 | トップページ | 国の森林環境税で思い出す森林交付税構想 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/65262846

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡の中の青空:

« 火の生態学 | トップページ | 国の森林環境税で思い出す森林交付税構想 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎