無料ブログはココログ

本の紹介

« 子鹿と袋角 | トップページ | Yahoo!ニュース「獣害対策に猟友会は不向き?」を書いた裏事情 »

2017/06/03

火祭りタイマツの栽培

お客さんが来たので、生駒の棚田を案内。

 
その途中で見かけたのが、棚田の一角で行われていた藁の刈り取り作業だ。
 
009  
 
思わず覗きに行くと、生駒大社の火祭り用のタイマツにする小麦の藁栽培なんだそう。ちょうど今が刈り取り時期なのだった。
 
生駒大社は、生駒の鎮守の神様を祀っているが、秋に火祭りが行われる。ほとんど地元以外では知られていないが、なかなか由緒正しき?立派な祭なのである。その最後に巨大なタイマツに火をつけて走る行事があるのだが、小麦の藁を使うらしい。
 
それを栽培する畑が棚田の一角に設けられて集落で維持している。そこに出くわしたのだ。私も、初めて見たことになる。
 
004  
 
話してみると、昔は各々が栽培していたが、10数年前から一か所で栽培することになったという。伝統を守るためには、それなりの工夫が必要なのだろう。
 
 
 
ちなみに生駒大社の火祭りは、こんな具合。(写真は、生駒大社のHPから拝借。)
 
Photo
 
ホームページを見ていると、私が過去に見学した火祭りと若干作法?が違っている。あれ、タイマツはここから走ったっけ……とか、順序が記憶と違う……と思うところもあるのだが、これも少しずつ工夫してよりよく変えているだろうね(^o^)。

« 子鹿と袋角 | トップページ | Yahoo!ニュース「獣害対策に猟友会は不向き?」を書いた裏事情 »

生駒山中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/65364242

この記事へのトラックバック一覧です: 火祭りタイマツの栽培:

« 子鹿と袋角 | トップページ | Yahoo!ニュース「獣害対策に猟友会は不向き?」を書いた裏事情 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と林業と田舎