無料ブログはココログ

本の紹介

« Wedge『ジビエ・ビジネス』がネットに公開 | トップページ | 火祭りタイマツの栽培 »

2017/06/02

子鹿と袋角

昨日のジビエ・ビジネスから一転。これを見よ!

 
029  006
 
そう、無敵の子鹿ちゃんだ。
 
奈良公園では、今続々と子鹿が生れている。基本的に妊娠した鹿は、奈良の鹿愛護会が捕獲して鹿苑に保護収容しているが、そこで生れた子鹿が公開されている。ちょっと見学に。
 
037 公開している鹿苑会場。
 
 
 
 
ちなみに、この時期の奈良公園の見どころは、子鹿だけではない。私のオススメは、袋角の鹿。
 
016
 
奈良公園では、秋に雄鹿の角を切り落とす、いわゆる「角きり」を行う。角による観光客などの怪我を防ぐためだが、言い換えると奈良公園では角のある鹿をなかなか見られない。
 
だが、角は春から伸びだしているのだ。ただし袋角と呼ばれるように袋状の肉に包まれた角だ。見るからに硬い角質の角ではなく、ふんわり軟らかい袋角の鹿の姿は、なかなか素敵なのだ。かゆい?のか、樹木に角をこする姿も見られる。
 
 
ちなみに袋角には血が通っているし、触ると温かくて軟らかい(触っちゃだめです。鹿は怒ります。。。)。袋角は、漢方薬の材料でもある。
 
019_2  030
 
こんな表情してる鹿もいる。
 
さあ、君はこんな鹿を見ても、まだジビエ……鹿肉が食べられるか? (私は食べるけどね。)
 
 
 

« Wedge『ジビエ・ビジネス』がネットに公開 | トップページ | 火祭りタイマツの栽培 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/65361357

この記事へのトラックバック一覧です: 子鹿と袋角:

« Wedge『ジビエ・ビジネス』がネットに公開 | トップページ | 火祭りタイマツの栽培 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎