無料ブログはココログ

本の紹介

« Yahoo!ニュース「オリンピック選手村施設を…」を書いた理由 | トップページ | 化石燃料車ゼロ時代が迫る »

2017/07/28

ベンチをつくろう!

昨日のYahoo!ニュースの記事 で、オリンピックの選手村施設に木材を無償提供すると、大会後に返却されて「オリンピックで使用された木材です」と掲げて再利用できる、という発想であることを紹介した。

 
ただ、要項をよく読むと、
 
後利用においては、国際オリンピック委員会の規定により、商業目的での使用はできない。譲渡や売却を行う際にも、商業目的での使用を禁止することを条件づけることが求められる。
 
とあった。なんだ、オリンピックのレガシー(遺産)だぞ、と自慢して再利用するにしても、窮屈なことではないか。実質的に民間には使わせないということか。無償提供しても、その金額を取り戻せるような使い道は禁止なのだ。
 
では、公共施設で何に利用できる? 一度使われた木材ということは寸法も決まっているし、量もしれている。せいぜいベンチくらいではないか、と私はSNSに皮肉ぽく記したのだが、ふと我に返った。
 
ベンチ。いいじゃないか。
 
地元生駒の駅前に「日本一短い商店街」なんて自慢?している通りがあるが、ご多分に漏れずに廃れている。シャッターが下りた店も結構ある。私は、せめてここにベンチを置かないか、と提案したことがあった。
なぜなら商店街を歩くのはお年寄りが多いからだ。彼らに座ってもらうことで、滞在時間を長くできる。幾人か座ればよもやま話に花が咲いて賑やかになる。どうせなら、ベンチの周辺に飲料やスナック系の食べ物の出店を出せば、座った時に食べたり飲んだりするだろう。
そのうち小中高生も学校帰りに座りだすかもしれない。もしや年寄りと小学生の交流が始まるかもしれない。馴染になれば、そのうち買い物もするだろう。
 
……という発想であった。私も、その商店街をしょっちゅう歩いて座るところが欲しかったし、学生がつるんでいるのを見ていたからである。
 
そして、先例もあるのだ。
 
 
2
 
これは、長野県上田市の駅前商店街。空き店舗のシャッターの前を見映えをよくしようと木材で飾りつけ、ベンチを置いた。すると人が溜まりだしたそうである。それも地元の人だけでなく、観光客が座って話し込んだりしているらしい。(上田市は真田一族の里であり、上田城もあるのでわりと観光客が多い。)
 
5
 
これも殺風景な配電盤を隠すために木の囲いをつけたのだが、横にベンチを置いた。プランターもある。
 
8
 
すると、このようにお年寄りが座って愛嬌を振る舞ってくれる(^o^)。チェンソーアートの展示場にもなるし、街の雰囲気をよくすること間違いなし。
 
 
そういや、生駒にもあった。
 
商店街ではないが、某テーラーの前のバス停に。
 
2_2
 
木のベンチに、パックワークした布を張るだけで、いきなりオシャレになるではないか。バスを待たなくても座りたくなる(笑)。ただし、このベンチは、テーラーが引っ越した際に取り除かれてしまった。。。
 
 
ベンチから始まるまちづくりだ。ただし、金属や樹脂製のベンチでは、風情がない。やはり木製だろう。ある程度、デザインに統一感を出すことも必要かな。あるいはデザインを競い合うか。
 
こうなりゃ、オリンピックのレガシーなんぞドーデモよいから、ベンチをつくろう。

« Yahoo!ニュース「オリンピック選手村施設を…」を書いた理由 | トップページ | 化石燃料車ゼロ時代が迫る »

地域・田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

ベンチを作ろう!!に賛同する、『ベンツ仙人』です。(苦笑)

『ベンチing(?)コンテスト』に参加しますっ!!
  
昨日にウッドデザイン賞応募を済ませて、『次のテーマ』を考えていたところです。当方で、事務局を担当しても良いですし、、、、。

いっそ「ベンチ仙人」に名前変えてください(^o^)。
 
「ベンチで町おこし」を訴えて、もっとも相応しいデザインを選ぶコンテスト……いいかもしんない。
このビジネスモデルにパテントは取らないから、どんどんやってくれい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/65591892

この記事へのトラックバック一覧です: ベンチをつくろう!:

« Yahoo!ニュース「オリンピック選手村施設を…」を書いた理由 | トップページ | 化石燃料車ゼロ時代が迫る »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎