無料ブログはココログ

本の紹介

« ナラ枯れの後に | トップページ | ナラ枯れ防止装置? »

2017/08/01

大和森林物語4は明治のコウウヨウザン

毎日新聞の奈良県版に、「大和森林物語」を連載していることは以前にも紹介した。それはネットにも公開されるので、全国でも読める。

ただ隔週であるため気づかないこともあると思って、本ブログで告知を何回かした。
 
実は本日は第4回目が掲載。紙面の都合で掲載日程がずれているから改めて紹介しよう。
 
第4回目は「土倉庄三郎編」の第4回でもある。 もっとも、取り上げたのは次男の龍治郎であり、コウヨウザンだ。
 
 
川上村にはコウヨウザンが植えられている。現在確認できているのは2本。これが植えられた秘話の紹介だ。
 
 
龍治郎は、庄三郎以上に謎が多いのだが、また魅力的な人物である。台湾では相当な大物実業家であったし、帰国後の東京時代もよくわかっていないが、多分、表に出ないところで思いもしない事業を展開していたと想像している。
 
そしてコウヨウザン。今になって注目を集め、広島県では造林樹種に選ばれたとのことなので、今後植林面積も増えていくのではないだろうか。
 
5

« ナラ枯れの後に | トップページ | ナラ枯れ防止装置? »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/65608969

この記事へのトラックバック一覧です: 大和森林物語4は明治のコウウヨウザン:

« ナラ枯れの後に | トップページ | ナラ枯れ防止装置? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎