無料ブログはココログ

本の紹介

« 消える道 | トップページ | バイオマス白書と生き残り予想 »

2017/09/06

庄三郎、亡くなりました(;_;)。

毎日新聞奈良県版に連載している『大和森林物語』。

 
とうとう土倉庄三郎が亡くなりました。。。
と、別に小説でもなんでもないが、6回目にしてとうとう死んでもらった。
 
 
 
話は、川上村大滝の磨崖碑を刻まれるまでを記した。本当は銅像についても書きたかったのだが、ちと複雑になる(3回も作り直しているうえ、場所も転々としている)し、一般的にはやはり磨崖碑の方が有名だろうから。
 
本当は6月7月の2カ月間を土倉庄三郎の回のつもりだったのだが、6回に延びて、しかも甲子園などの記事で少し間も抜けたから9月までずれ込んだ。もっとも、土倉ネタ自体はまだまだあるので終わらせることも辛いのだ。また第2シリーズを考えるか。。。
 
 
ともあれ、取り上げたい奈良の森に関するテーマはほかにもいっぱいあるので、今回は土倉関係の矛を収めて次の章に行こう。

« 消える道 | トップページ | バイオマス白書と生き残り予想 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/65755216

この記事へのトラックバック一覧です: 庄三郎、亡くなりました(;_;)。:

« 消える道 | トップページ | バイオマス白書と生き残り予想 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎