September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 16年の木材自給率は34,8% | トップページ | Yahoo!ニュース「獣害駆除にもアニマル……」書いた裏事情 »

2017/09/28

竹ファイバーの商品

たまたま百均ダイソーで商品を眺めていたら目に止まったのが、これ。

 
_20170927_191632
 
竹の繊維でつくった容器類だ。竹繊維と言っても、プラスチックと混ぜたものだろう。つまり、木質プラスチック(WPC)の竹版か。
 
触ってみると、プラスチック容器と変わらないのだが、多少見た目がナチュラルというか、テカテカしたプラスチック臭が和らいでいる。竹繊維が入ったら、強度なども増しているのだろうか。それとも他に、何かメリットがあるのた。
木や竹製品ではないのだが、さりとて完全なプラスチック製とは差別化を図るのに、木や竹のファイバーが使われるのかもしれない。
 
おそらく原料の竹は国産ではないだろうが、こんな商品が百均に並ぶとなると、国産は勝ち目ないなあ、と思う。
 
 
ちなみにWPCは世界で年産約100万トンだそうである。デッキとかエクステリアに使われている。本来は木材で作られる部分がWPCに置き換わっているのだ。その分、木材需要は浸食されてしまった、と見るべきだろうか。
 
百均に並ぶ木質商品とはなんなんだろう……とちょっと考えてしまった。
 

« 16年の木材自給率は34,8% | トップページ | Yahoo!ニュース「獣害駆除にもアニマル……」書いた裏事情 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹ファイバーの商品:

« 16年の木材自給率は34,8% | トップページ | Yahoo!ニュース「獣害駆除にもアニマル……」書いた裏事情 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎