無料ブログはココログ

本の紹介

« 台風下の講演会 | トップページ | キノコの見方 »

2017/10/23

若狭塗り箸の今

昨夜は、台風の風でビルが揺れるという希有な体験をした。

そして今朝は台風一過の青空……を期待したのだが、なんとまだまだ降り続ける吹き続ける。ずっと遠方に去ったはずの台風なのに、なんてしぶといんだ。
 
1
各地で川が氾濫したり山崩れも起きたらしい。今日案内していただけるはずの林業家の山も崩れたとかで、訪問も中止。私としては長靴も用意していたのだが、時間を持て余す結果になった。
 
とはいえ、ホテルにこもるのもナンなので、出かけた。
 
その一つが、「箸のふるさと館WAKASA」。小浜は、若狭塗り箸として知られる塗り箸の産地である。日本の塗り箸の過半を占めているのだが、以前割り箸取材の際に訪れたことがある。せっかくだから再訪して、現状を聞いてみた。
 
6  1_2
 
意外や、塗り箸の売上はたいして落ちていないという。長い目で見てはじり貧ではあるらしいが、割り箸のように樹脂箸に食われてガクンと落ちた……ということはないそうだ。
みんな八角箸、六角箸、アメ箸、鉛筆箸などデザインを工夫したり、人気の動物などの絵柄を取り入れたり、そば箸、ラーメン箸、合格祈願箸、親子ペア箸……など、あの手この手で工夫しているという。その点が、割り箸業界とは違うのかなあ。
一方で、伝統的な本漆の箸はめっきり減ったそう。
 
こうした業界の動きを知っておくことも大切なんじゃないか。
 
 
 
ところで、奈良の早春を彩るのが、東大寺二月堂の「お水取り」だが、その水は、小浜から送られる。だから、小浜では「お水送り」という。
その行事の行われる神宮寺にも行ったのだが、土砂降りのためか閉まっている(泣)。
ほかにも若狭彦神社(上社、下社)も濡れながら参拝。 
4  4_2  
 
神宮寺の水と、若狭彦神社の千年杉。
 
 
さて、帰ろうとしたら、高速道路が通行禁止(泣)。(泣)。。
そこで山越えで滋賀に抜けるルートで帰途につこうとしたら,またもや途中で通行禁止。・°°・(>_<)・°°・。。
台風には祟られました。。。
 
 

« 台風下の講演会 | トップページ | キノコの見方 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/65954990

この記事へのトラックバック一覧です: 若狭塗り箸の今:

« 台風下の講演会 | トップページ | キノコの見方 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

森と林業と田舎