September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 般若窟の頭上 | トップページ | 自分の記事の直し方 »

2017/11/18

Yahoo!ニュース「増税!森林環境税と……」を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに「増税!森林環境税と森林バンクの怪しい内実 」を執筆しました。

 
国が森林環境税を創設したいという動きについては、いろいろ考えていた。当然、Yahoo!ニュースへの執筆も考えたのだが、そこでネックとなったのは、すでに森林環境税について取り上げてきたこと。
 
2015年に、二度も森林環境税についての記事を書いているんだよね。
一度目は府県の森林環境税、もっとしっかりせいよ! というものだが、2度目は国の森林環境税と環境省の環境税導入の動きである。一応、リンクを張っておこう。
 
 
 
 
見方を変えれば、2年前から動きをチェックしてきたんだぜ( ̄^ ̄)と言って自慢できるのだが(笑)、同じ話題を繰り返してもしょうがない、という気持ちだった。
そこに、Yahoo!ニュース編集部から「書いてみないか」というお声がかかった(°o °;)。私、勧められるとノル性格なので、じゃあ、書きましょう、という気持ちになったわけ。
 
ただ切り口には結構悩んで、使い道とされる森林バンクに焦点を絞った。まだ構想段階なんで、内容がはっきりしないのに取り上げるのは危険ではあるが、問題点を象徴できる点でもあるからだ。
 
放棄森林に手を入れるため、という一見心地よい目標・目的。
意欲的な林業事業体に任せる、という一見真っ当な経営感覚。
 
でも、全部ウソだろ。
放棄森林に手を入れても赤字の恐れがあるから税金投入。
意欲的なのは木材生産量の拡大であって、バンバン木を伐りたいだけ。
そして森林バンクは、官僚にとっての美味しい天下りポストの確保。
林業家は、自分らにお金(税金!)が回ってくるから期待する。。。
 
 
本当に、これでいいと思っているのかね。

« 般若窟の頭上 | トップページ | 自分の記事の直し方 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

森林税、今日、中日新聞の愛知県内版でやっと「二重課税?」
と報道、記事になりました。(^^;)しかし、県内版ですよ・・・
なんで、一面にならないのかね?(^^;)
こんなだから、霞が関方面に「国民なんて騙すのちょろい」と
思われているだろうね~マスコミさんがこの感度だから・・・
(^^;)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20171202/CK2017120202000049.html

ちょこちょこと、森林環境税の創設の記事は見かけるようになりましたね。でも、全体的に好意的。マスコミの記者も、「森林のためならしょうがない」という気持ちなのかしらん。
二重課税だけでなく問題点ありすぎだし、森林バンクもようするに林野庁の役人の天下り先をつくるようなもの(おそらく理事、理事長などには国から出向する人で押さえる)なのに。

 今だって、各県の「森林税」の使い道に、困っていて、逆に
その辺を逆手にとって岐阜県の某K市では城跡の草刈り&伐採
していましたよ。まあ、これには滋賀県の自治体の方などに
私も何年も前に同じこと話した事もありますが。(^^;)
 でも、某A県の某S市のK本城跡の地元の方々は、そうした
補助金などの活用も知らなかったので、「森林関連で市や県に
金出させたら?」と話したら、そうした発想が全くなかったと。
 国も国民も「ちゃんとした考える」事をしないと、結局、一部の
「権力の側」や「権力者のお友達」だけが「おいしい」事になる
だけですよね・・・

府県の森林環境税が、使い道で持て余し気味なのは、以前のYahoo!ニュースでも指摘したのだけど、ならば国税に統一するのも手だとは思います。その方が東京など都会住民から徴収できるうえ課税額も高いから、税収は大きい。それを森林面積で分配したら、きっと今の府県森林環境税より多い収入となるはずです。
その代わり、使い道を林野庁に握られては意味がないので、きっちり都道府県と市町村で使えるようにすべきです。

使い道ですか~(^^;)紀州など、過疎県などの自治体で、
既に森林税などやっている所はまだましだろうけど、愛知県
などは、「過疎対策」や「森林対策」も県庁のある「尾張」は
どうにも理解度が低いので、絶対頓珍漢な事になると・・・
 あと、三河の側も常に受け身な姿勢が染みついていて、
自分から動かないので・・・心配しかないですが、愛知県は
このままいけば「500円」の県の森林税と国の森林税の一人
1500円になるのを座して待つのか、国税のみの1000円、
それでも500円の増税ですが、議論が盛り上がらなければ、
結局、霞が関の思惑通りになるのでしょうね・・・(^^;)

現在の市町村には、森林・林業の専門家がいない。だから国から専門家を派遣する……という名目で、林野庁の天下り先をつくのだと思いますよ。林野庁の職員が本当に専門知識あるのかは別として。(別にしたらアカン)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!ニュース「増税!森林環境税と……」を書いた裏事情:

« 般若窟の頭上 | トップページ | 自分の記事の直し方 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎