September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 蔓か幹か | トップページ | 『季刊大林』58号は森林特集 »

2017/12/10

居酒屋のイス

ふらりと入った「ならまち」の居酒屋。

 
ならまちとは、奈良市内でも江戸時代の街並みの残る一角で、近年はこの界隈にさまざまな形態の出店が相次ぎ、奈良観光の新しいホットスポットになっている。
 
先日、お客さんが来たので、どうせ飲むならと案内した。
 
そして行き当たりばったりに店を選んだわけだ(^o^)。
 
入ってから、店内が木であふれていることに気がついた。おや、それを狙ったわけではないのだが……。
 
1
 
これが私の座ったイス。
 
2
 
隣のベンチ。
 
自然木でつくられたものばかりが並んでいた。なかなかこだわりの店主らしい。割り箸を使っていたが、元禄箸だが、おそらく国産のものだろう。吉野産かどうか。
ただ、座り心地はイマイチ(笑)。。。。う~ん、永く座ると尻が痛くなる。
 
 
ちなみに、この店は豆腐料理をメインとしている。たしかに豆腐やアゲ、湯葉は美味かったよ。外国人カップルも入ってきて、なんだか不思議そうに食べていた。で、なぜかキスしてやがんの……。
 
と、ともかく! ならまちには似合う店であった。
 

« 蔓か幹か | トップページ | 『季刊大林』58号は森林特集 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

行きたい!呑みたい!奈良行きたい!仏像みたい!
影響され今晩は湯豆腐。ネギたっぷり…

冬の奈良は穴場ですよ。仏道は捨てるほどあるし(笑)。シカ寄せもやってるし。(朝ホルン吹いてシカを集める行事。結構な迫力)

奈良に泊まると面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋のイス:

« 蔓か幹か | トップページ | 『季刊大林』58号は森林特集 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎