無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« ネイチャーの「スーパー木材」を考察する | トップページ | Wedge記事がネット転載 »

2018/02/14

手づくり木工「さじフェス」記事

TABITOTE」というサイトに、こんな記事を書きました。

 
 
このサイト、基本的には通販を手がけているようだが、旅と手(TABITOTE)とあるように、全国各地の手仕事・手づくりのものを紹介していこうという趣旨のよう。
 
TABITOTEでは日本各地に存在する人の手によって作られた、その土地土地の食べ物や民芸品を取り上げています。手仕事によって作られたものは、そのものを通じて作り手の心に触れ、その土地や人々の生活を知ることができます。そのような旅のガイドブックとしてTABITOTEをお読みいただけるとうれしいです。
 
 
で、今回私に依頼があったのが木工だったので、「手づくり木工」というテーマにした。そして取り上げたのが、昨秋に岐阜県の森林文化アカデミーで開かれた「さじフェス2017」。このイベントを中心に日本の木工の現状について記した。
木工と言えば、家具の時代からカトラリーへと、より身近な木製品へと移っている。木の手触りのわかる品がもっとも強いのかもしれない。
 
 
写真はみんな提供してもらったものだが、なかなか素敵ですよ。
Photo
 
 
ちなみに、このサイトには、以前は「漆器の向こうに広がる漆の世界」 という記事も執筆している。

« ネイチャーの「スーパー木材」を考察する | トップページ | Wedge記事がネット転載 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

写真の刺青入りの方は外国人?
時々思いますがおっちゃん(男性)ばっかり…?
美女は来ないのでしょうか…

記事本文をお読みください。コメントつけるのはそれから。女性も3割いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手づくり木工「さじフェス」記事:

« ネイチャーの「スーパー木材」を考察する | トップページ | Wedge記事がネット転載 »

November 2021
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

森と筆者の関連リンク先