September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« WEBRONZAの「森林環境税の虚実」記事と5年前 | トップページ | 木の価値の新潮流? »

2018/02/09

「日本スゴイ、官僚スゴイ」を探す

このところ林政施策批判ばかり続いてしまったが、某コメントで「日本スゴイ、官僚スゴイ」記事も書きたい、、、と記してしまった。

 
で、やってみようかと(笑)。
 
 
私の記憶している行政府のスゴイ例はわりとあるのだよ。
まったく記憶を頼りに記すので、細かな点は間違っているかもしれないことを念頭に。
 
第一に思う浮かんだのは、何十年か前の宮崎の口蹄疫に対する農水省だ。
口蹄疫が出たらウシ、ブタほか家畜の大半はやられる。極めて危険な病気だが、日本ではほとんど発生例はなかった。それなのに初期症状で気付いた獣医の報告から短期間に抑え込んだ状況を、私は当時のニュースで追いかけて感心した。素晴らしく初動が早く、適切な対応だった。
もっとも、それから何年後か、再び口蹄疫が広がり、今度は世界最大規模の被害を宮崎で出してしまうのだが……。
 
中国がレアアースの輸出制限を始めた時のことも思い出す。ハイテク製品に欠かせないレアアースだが、生産地のほとんどは中国。日本の各企業はパニックに陥りかけた。メディアもレアアース危機を煽っていた。ところが経産省ではこの事態を早くから予測しており、対策を打っていた。レアアースのリサイクル技術とレアアースを使わない製品づくりを進めて、レアアース危機は雲散霧消、輸出規制を事実上撤廃させた。その後もレアアースの価格は落ちたままである。地味だけど、あの担当者はスゴイと思った。
 
奈良県大塔村の山崩れを予測したのは、国土交通省。事前に降水量などから大規模な崩壊を予測して通行を止めて避難を行っただけでなく、現地にカメラを設置。おかげで山崩れで道路が流される瞬間の貴重映像を残した。これは今も残っているから探してほしいが、目の前で山が崩れていく様子が記録されたのはスゴイ。カメラの設置地点を決めた人もスゴイ。
 
ほかには何があるかなあ。
 
結果的にたいした対策はうてなかったが、全国でナラ枯れが始まった時に、その原因やメカニズムをいち早く発表した森林総研はスゴイと思いましたv(^0^)。これも、流行る10年以上前からナラ枯れの大規模化を予測して研究していたからだろう。ま、予測しても効果的に防ぐ手立てがないのだからしょうがないのだが。。
 
 
どれも、スゴイと感じたのは、事前予測と顕在化した後の初期対応がしっかり行われていたものだ。未来を読んで、今から動く。これこそ真骨頂ではないか。
 
でも、ここ5年ぐらいは記憶に残ることはない。未来を読むどころか目先の対策さえ怪しい。今を読んで手を打っても手遅れだっちゅうに。いや、今やっていることが未来に及ぼす影響さえ読めなくなっている。(正確には読まない、かも。)
 
やはり政治のトップが反知性的になると、部下も知性を捨てるのかねえ。。。

« WEBRONZAの「森林環境税の虚実」記事と5年前 | トップページ | 木の価値の新潮流? »

政策・行政関係」カテゴリの記事

コメント

田中様すごい!
アウトレイジの世界でここまで発信し続けられる事に感無量です。応援致します応援したい!

でも、決して林野庁のお役人様ではなかった(笑)❗

「すごい」と言われるのは快感です(笑)。日本スゴイ、というのが流行るのもそのせいなんだろうな。
 
ちなみに林野庁の事例を思い出そうとしても浮かばなかったから、森林総研の事例を出したのです。

…オリンピック期間に突入し、いやでも「日本凄い」だらけに
なりそうで、想像しただけでぐったりしています。
 いや、選手に罪は無いですよ?でも、その周辺の輩がTVや
政治家などにいて・・・下町ボブスレーも某3K系TV番組など、
ヒステリック気味だそうで・・・(なんでも今年1月の検査でも
下町ボブスレーは合格していなかったとか・・・)
スピードスケートも最近はナショナルチーム&コーチのオランダ人
ヨハンデビットさん(38歳!)の功績が大きいし、バトミントン監督は
お隣韓国の朴柱奉さん。一体、日本のマスコミのどれだけが彼らの
功績を報道しているのやら・・・

テレビでオリンピックと相撲のニュースになった途端にチャンネルを変える癖が付きましたv(^0^)。でも変えた先でも同じニュースやっていたりする。
おかげでテレビはBSかEテレしか見なくなってきた。でも、こちらの方が面白い番組があるんだな。「美の壺」なんか、本当に「日本スゴイ」作品が紹介されますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本スゴイ、官僚スゴイ」を探す:

« WEBRONZAの「森林環境税の虚実」記事と5年前 | トップページ | 木の価値の新潮流? »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎