September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 山川省の可能性 | トップページ | 異色の新セラピーロード »

2018/03/19

ラッシュのスマトラシャンプーバー

突然送られてきた包み。

 
それを開けて見ると……。
 
004
 
熱帯雨林の写真の中に丸い「SOS」。
 
006
 
これ、シャンプーだった。。。
スマトラシャンプーバーという。製造元は、世界的な化粧品メーカーのラッシュ。同時に送られてきたプレスリリースによると。
 
英国を拠点とし、世界49の国と地域でビジネスを展開する化粧品ブランドLUSH(ラッシュ)は、2018年3月16日(金)から4月19日(木)の期間、日本を含む世界8カ国で、インドネシア、スマトラ島の森林と野生生物などの保全を目的にした「#SOSsumatra キャンペーン」を実施し、チャリティ商品「スマトラ シャンプバー」を発売します。
この商品の売上全額を使い、スマトラ島北部のブキットマスでパーム油のプランテーションに使われていた50ヘクタールの土地を購入する予定だという。この場所は、スマトラの象やサイ、トラ、オランウータンが共存できる地球上最後の場所であると言われている地区に隣接している。
 
パーム油生産を目的に伐採された森林を、パーマカルチャーにより農作物を育て、元の
生態系が整う森林に戻しながら、現地に雇用も創出しながら元の生態系に再生し、オランウータンや先住民族の住処を守ることを目的としたプロジェクトなんだそう。
「スマトラ シャンプバー」は、パーム油不使用で、モリンガパウダー(ワサビノキ種子)が頭皮や髪をみずみずしい状態に導きながら清潔に整える固形タイプのシャンプーです。また、ココナツオイル(ヤシ油)は、髪に潤いを与え、柔らかい状態に導くほか、爽やかなオレンジオイルとパチョリの香りが気分をリフレッシュします。
固形なのは、合成保存料を使用することなく保存でき、ゴミとなるパッケージを使用しない販売を可能とし、製造段階で使用する水量の削減にもつながるため。
#SOSsumatraキャンペーン」は、日本の他に韓国、香港、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、フィリピン、シンガポールの合計8カ国で実施され、合計約15,000個のスマトラ シャンプーバーが販売されます。本キャンペーン期間中、各店舗では、チャリティ商品を通じて顧客に対してパーム油産業の問題点や単式農法・単一栽培の問題点について、またパーマカルチャーなどの代替法についての理解を促します。
 
 
こういう試みをやっているのだなあ。私は、せっかくだから乗ってみることにした(^o^)。
 
さっそく風呂で頭を洗ってみる。固形で見るからに洗濯石鹸ぽい外観だが、驚くほど髪になじんで泡が盛大に立ったよ。それに香りが強い。甘い、熱帯の花の香りだ。ちょっと香料の入れすぎじゃないの? と思うほど。これがモリンガパウダーなんだろうか。
 
ちなみにパーム油を使わないとあるが、ココナツオイルは使っているらしい(笑)。パームオイルも訳せばヤシ油だし、ココナツオイルもヤシ油なんだが、ヤシの種類が違う。ココナツは、一般に頭に描くヤシの木の実である。アブラヤシの実とはちと違う。ココナツの実の中のコプラと呼ぶ白い油脂繊維部分から油を獲った物だ。こちらは自然破壊にならないのだろうか。
 
 

« 山川省の可能性 | トップページ | 異色の新セラピーロード »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

全く関係ないのですが、大昔 地元スーパーでおみくじを引いた所「あなたの前世はスマトラ島に住む猫でした。変わった猫で、水辺を好む猫でした」と…
何十年も昔ですが今だに記憶してまして、スマトラ島には敏感デス。
いろんな企業が森林再生プロジェクト!!やってますね~信じていいんですよねぇ!! 疑心暗鬼…

(^o^)。

たしかに全然関係ないですが、そのスーパーの籤をつくった人物、何を考えていたんでしょうね(⌒ー⌒)。
そもそもスマトラ島のネコって?
 
そんなスマトラ島の自然を守るために、お一つどうです? ちと高いけど。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッシュのスマトラシャンプーバー:

« 山川省の可能性 | トップページ | 異色の新セラピーロード »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎