無料ブログはココログ

本の紹介

« 林野庁の野望、もとい目標♪ | トップページ | 穴は怪しいワンダーランド »

2018/05/20

木工品の異端?は先端か

アメツチテラスというお店を知っているだろうか。沖縄と大坂・四條畷のイオンモールに入っているお店だが……。

 
ちょっと調べると、株式会社アミナコレクションというフォークロアを扱う会社の経営のようだが、それはいい。ここで見かけた木の使い方が気に入ったのである。
 
1  2
 
右の寄木も、わざと色とりどりにしてあるのだろう。 
 
3  4
 
かつての吉野の銭丸太を使ったみたいである。
 
5  6
 
これ、フォークロアと言っても、どこかの民族の工芸ではなく、現代アートというべきではないかと思うが、こうしたアイデアなり自由な工芸技術はいいなあ。
 
吉野の小丸太を集めてイス?にするとか、大仏の手の上に座るようなイスとか、シカの頭とか……なんか奈良観光にも使えそうではないか(笑)。
 
木工というと、大きな木材を切ったり削ったりして造形する、あるいは製材して接着などして組み立てるイメージがある。だが、小径木を接着ではなく寄せ集めた木工というのもアリかと。

« 林野庁の野望、もとい目標♪ | トップページ | 穴は怪しいワンダーランド »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

面白いです、寄せ木。松江城の寄木柱の技術を用いれば、接着剤を多量に使用する集成材もCLTも必要ありません!大工と言う技術の継承ができる環境を作りたいですね。…技術の継承…そんな環境…あっ!環境税を使う!ですな(^^)v

CLTも寄木だ! と言うかもしれませんよ(笑)。
いろいろなアイデアを活かしてほしいですね。

CLTも接着剤無しで、組んでもらえば良し!です。もちろん、集成材や合板も(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/66741934

この記事へのトラックバック一覧です: 木工品の異端?は先端か:

« 林野庁の野望、もとい目標♪ | トップページ | 穴は怪しいワンダーランド »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎