September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 講演会で得たもの | トップページ | もう一人の森林ジャーナリスト »

2018/05/25

Tenseの木製腕時計

東京巡業……じゃない講演から昨日帰るはずが、今朝になってしまった。

東京駅でライター仲間や編集者と一杯飲んで、いい気分で新幹線に乗り込んだところ、名古屋を過ぎたところで止まってしまったのである。
米原の信号の故障とかであったが、結局日付をまたぎ、新大阪に着いたのは午前3時前。 JRの代チョンボであるが、みんなわりと静かだったなあ。抗議などで車内が陰険になることもなく、静かに待つ人々。
車内販売が幾度も車内を回っていたが、その販売員に「延着するとよく売れるでしょ」と話しかけてる人もいたが(笑)、「はい。でも私も早く帰りたいです」と応えた販売ガールが可愛かった(⌒ー⌒)。
 
さて、東京での出来事は紹介したいことがいろいろあるのだが、ちょっと整理してから。
ただ講演会場でいただいたものは、「ポーの一族」だけではなかった。御礼を兼ねて紹介しておきたい。
 
まず、こんな本をいただいた。
 
Photo 東京飛ばしの地方創生(時事通信社刊)
 
ゆっくり読ませていただく。
 
そして、Tenseの木製腕時計。
 
Dsc_1114
 
え、Tenseといえば、カナダの木製腕時計メーカーの老舗。結構な高級品ではないか。貰い物のおすそ分けということだが、こんな高価なものをいただいてしまってよかったのだろうか。
 
一躍私の木製腕時計コレクションが増えました。
上記のものはローズウッド製だろうか。
 
現在私が付けているのはイタリア製のアバテルノだが、こちらはウォルナット。
ローズウッドも高級感ある。やっぱりハードウッドの魅力は大きい。
 
こういうのを手にすると、これまで無理して購入していた国産の木製腕時計がいかにチャッチイかったかと感じてしまう。地産地消とか、自国生産物なんてのにこだわるより、より良いものを選ぶことが大切だね。
 
さて、今夜は早く寝よう。実は1時間しか寝ていないのだよ。。。
明日は重要会議だわ。

« 講演会で得たもの | トップページ | もう一人の森林ジャーナリスト »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tenseの木製腕時計:

« 講演会で得たもの | トップページ | もう一人の森林ジャーナリスト »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎