無料ブログはココログ

本の紹介

« 目黒不動尊の木の上に | トップページ | ホッケと言えば…… »

2018/06/01

帯広はシカの街?

20180601_152640


北海道、帯広に来た。約4年ぶりだろうか。
そして帯広駅前には実物大シカの銅像があるのも以前と一緒。

だが、今回は新たな発見。
街角のベンチに座ったら……。

20180601_152617

なんと、足跡が。

この凝り性はなんなんだ。
もしかして帯広はシカの街?

地元の人に尋ねたが、シカの由来は知らなかった。もしかして地元の某実業家が寄贈したんじゃない?
とのことだった。


奈良から訪れた私としては気になる。奈良は生きたシカがうようよ?いるが、鉄?銅のシカもいいかも。
だって、食害も起こさないし。

もうすぐシカの本を出版するだけに、帯広のシカは無視できない存在なのである。

« 目黒不動尊の木の上に | トップページ | ホッケと言えば…… »

ナラシカ・動物・獣害」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく読ませて頂いてます。

実は帯広は北海道のなかでシカが少ないんですよね。

理由はおそらく農地が多く、農業も盛んで監視しやすいこと。防風林を伝い、シカやクマが移動して、たまに帯広に出没ということはあります。

北海道で散々見てきたシカですが、帯広の駅前で久々にシカを見て喜んでしまったのですが、まさかの像に騙されました。

今やシカと言えば獣害なのに、シカを愛している?帯広市民は偉いです(笑)。奈良市と提携できないか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/66782855

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広はシカの街?:

« 目黒不動尊の木の上に | トップページ | ホッケと言えば…… »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎