無料ブログはココログ

本の紹介

« 奈良の森の未来を考えるお勉強 | トップページ | 探検史ジャーナリスト~伊能忠敬と松浦武四郎 »

2018/06/11

Yahoo!ニュース「雑草が国土を守る?草刈り前に…」書いた結果

Yahoo!ニュースに「雑草が国土を守る?草刈り前に考えること 」を執筆しました。

 
多少、林業から離れたことを書きたいな、季節柄みんなが関わるのは何かな…と思って思いついたのが草刈りでした。
 
「草刈りの愉悦」とか、「草刈りの快感」なんてのをテーマにしようと思ったが、結局は真面目な内容になりました(^o^)。
 
 
しかし、いるんですね。マジに怒る人が。いや、怒るというより絡みたいのかな。
 
立て続けに3本のメールを送ってきた奴がいる。なんか、このメールがイタイのだけど。匿名だから、一つを転載するね。
 
Yahoo!ニュース個人記事を読みました。雑草と草刈りについての記事です。専門家だからと、"日本で唯一"のとか"日本一の"森林ジャーナリストとか名乗っているのはイタイです。記事の文章も、上から目線で偉そうです。草刈りに文句を言う人だって世の中にいるかもしれないのに、決め付けないで欲しいです。文章の最後の方に、"除草剤撒いたろか?"とか書かれていて、コワイです。除草剤何て毒物じゃないんですか?返信は必要無いです。
 
 
異論・反論は受け付けますが、その場合は実名で。真面目な意見なら、私も真摯に対応します。が、これではなあ。
カワイソウだなあ、とも思う。世の中を文句付けるしか生きがいはないのだろうか……。
 
 
ちなみに除草剤は悪という決めつけも怖いというか、馬鹿。
 
私は、農薬や除草剤を全然忌避していない。これまで幾度も記してきたことだ。もちろん家では蚊とり線香も使えば、殺虫剤も撒く。ジェット噴射だ(^o^)。そして風邪を引けば風邪薬、胃が痛くなったら胃薬を飲む。
 
雑草や草刈りにこれほど反響があるのなら、また雑草について書こうかな。結構、書きたいことはあるのだよ。

« 奈良の森の未来を考えるお勉強 | トップページ | 探検史ジャーナリスト~伊能忠敬と松浦武四郎 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

樹木の下の草の「存在意義」はあると思います。↓

●日光が直接当たるのを防御して土壌の乾燥を防ぎ、土壌からの水分蒸発をコントロールして「保水性」を確保し、また、葉っぱから「ドカン」と垂れ落ちる『水爆』による衝撃を和らげる・・・などなど。

私は、森林とは大雑把に言って「樹木と樹下の草の複合体」と思っています。(もちろん、ほかにも生命体は虫類や鳥獣や菌類……とたくさんいますが。)
ただ樹下なんですねえ。樹より高く草が繁ったら困るなあ。。

針葉樹間伐の目的の一つに、樹下植生の保全があると考えています。落葉した葉や朽木は腐り、いづれは腐葉土になるでしょう。生物多様性の保全に繋がります。まあ、家や道路の近くの草は景観や蚊の発生源になる為に刈りますがね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/66820126

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!ニュース「雑草が国土を守る?草刈り前に…」書いた結果:

« 奈良の森の未来を考えるお勉強 | トップページ | 探検史ジャーナリスト~伊能忠敬と松浦武四郎 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎