September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 学術会議と第二種特定鳥獣管理計画 | トップページ | 農水省・林野庁人事のことなど »

2018/07/24

啓林堂書店奈良店の『鹿と日本人』

近鉄奈良駅前の啓林堂書店。ここは奈良本が充実しているのだが、そこで見つけた。

 
2
 
奈良本の棚は三列ぐらいあったかと思うが、その真ん中に。
 
ようやく、ここに並んだか、とホッとした(^o^)。
 
『鹿と日本人 野生との共生1000年の知恵』は、動物本であり、善宅には獣害問題を考えてもらう本として書いたのだが、やはり第一義的には奈良のシカ、ナラシカのことを記したのであるから奈良本なのである。ここで売れないと困る。
 
ちなみにレジ横にも。
 
1
 
奈良本、とくにナラシカ本コーナーができていた。
 
改めてみると、ナラシカの本は、読物は少なくて写真集が多い。ざっと見ただけでも5、6種類のナラシカ写真集が発行されている。
やはりナラシカは、逃げないし、数は多いし、人と絡むし、絵になりなりやすく撮りやすい、つまり非常に被写体として優秀であることを再確認(^o^)。
 
私も、奈良に行ったら、とりあえず鹿の写真撮っているしね。。。

« 学術会議と第二種特定鳥獣管理計画 | トップページ | 農水省・林野庁人事のことなど »

書評・反響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 啓林堂書店奈良店の『鹿と日本人』:

« 学術会議と第二種特定鳥獣管理計画 | トップページ | 農水省・林野庁人事のことなど »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎