無料ブログはココログ

本の紹介

« 林業・材価敗戦論 | トップページ | ホテルのデッキはケボニー化材 »

2018/08/16

一本ずつ売る箸

ただいま娘が帰省中。この間、私は娘の接待係となる。

アッシーにメッシー、何事も娘のいう通り従わねばならぬ。「5キロ痩せなさい」と厳命されたので、さっそく夕食からご飯の半減を始めている……。
 
さて、昨日は墓参り後にイオンモールへ繰り出した。当然ながら、このモールは私の方が訪れた回数は格段に多いのだが、娘のお供をして行くと、私の知らない店を知ることになる。
 
私一人で訪れても、女性のファッション系の店を覗くことはない。それをお供させていただくことで店内に入れるのだ。すると、今はこんなグッズが売り出しているのか、こんな売り方があるのか、と驚かされるものが少なくない。
ゲームセンターに入ると、各地の物産土産のクレーンゲーム、さらにはカルピスばかり、ファブリーズばかりのクレーンゲームがあった。各社がゲームセンターと提携しているとは思わなかった。。。
 
 
さて、そんな中で私が注目したのが、これ。
 
Dsc_1216
 
わかるかな。お箸なのだ。ただし、その箸の一本一本に番号が振ってあって、それを選んで購入するというもの。つまり箸をバラで売っているのである。1膳にずくには2本買わねばならない。これで自分の好きな2桁をつくれるわけだ。(3桁でも4桁でもよいけれど。)
 
その隣では、イニシャル箸があった。
 
Dsc_1217
 
こちらはアルファベットを選ぶのである。
 
ほかにも納豆箸、サラダ箸、三画箸に六角箸……とさまざまな箸の種類が並ぶ。
 
実用的かどうかはともかく、塗り箸業界もアイデアを凝らしている。割箸も負けてはおられませんなあ。
 
 
オマケに、別のところで見かけた古材柄の掛け時計も。
 
Dsc_1213

« 林業・材価敗戦論 | トップページ | ホテルのデッキはケボニー化材 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一本ずつ売る箸:

« 林業・材価敗戦論 | トップページ | ホテルのデッキはケボニー化材 »

May 2019
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎