無料ブログはココログ

本の紹介

« ケボニー化木材の記事が日経に | トップページ | Yahoo!ニュースに「猛暑に弱かった蚊。…」を書いた理由 »

2018/09/16

ブロック塀を木製にするなら

東京都が小池知事の指示で、都立学校や都有施設のブロック塀を多摩産の板塀に切り替えるモデル事業に乗り出した……という記事を読んだ。
 
これは6月の大阪北部地震で小学校のブロック 塀倒壊事故が起きたことからだというのだが、私は思わず、おっ、木製のブロックを使うのか、と解釈した。
 
が、よく読めば、単に板塀に換えるだけのこと。つまんねえ。
もともと昔は、多くの塀が板塀だった。しかし、強度はもちろん防火や耐久性などに問題があり、ブロック塀に換えられてきたという歴史がある。それを単に地震の際に崩れたら危険だからという理由でもどしたら、また問題が発生すると思うが。
だいたいコンクリートブロックが崩れたのも施工ミス(あるいは設計ミス、そして手抜き)が原因で、ちゃんと建てていたら安全だったはずなのだ。木製にしたらよいと思うのは安易。
 
とりあえず試行的に都立高校3校と都有施設2カ所でブロック塀から多摩産材などの板塀に来年6月末までに切り換えるというのだが。耐久性や強度なども業者に確保するよう設計させ効果を検証するそうだ。
 
私は、最初から木製ブロックを使えばよいと思うのだ。
 
12
こういう積み木ブロックが商品化されている。強度も証明済み。耐久性に関しては塗料を塗ればよい。板よりずっと強い。しかも専門技術がなくても、子供でも木槌を使うだけで積めるという優れもの。原則、釘など金属は使わない。設置は板塀より簡単なはずだ。
何より使う木材量が板よりずっと多い。特許はあるから価格は高めだろうが、都市の価値を高める経費も含めると思えばよい。
 
Photo
 
こんな感じになる。
 
ところで小池知事の呼びかけで、全国知事会で今秋から国産木材の活用を検討する新たなプロジェクトチームを設置することになったとか。座長には小池氏が就任するらしい。
まあ、都市の木質化を推進して全国に広げるなら、それはそれで結構である。アイデアや情報なら、私がいっぱい持っているよ(笑)。
 
 
 

« ケボニー化木材の記事が日経に | トップページ | Yahoo!ニュースに「猛暑に弱かった蚊。…」を書いた理由 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

木製ブロックは耐候性に乏しく、強度も不十分だと思います。

強度は実験済み。耐久性も塗料を塗るか含浸させた材を使えば30年はもちます。

竹に防腐機能剤を含浸させた塀を作り、「屋外晒し」で検証中です。乾燥竹の塀と、無処理竹の塀とかを隣接させてまして、二年半経過。目視での違いは顕著です。含浸具合は「テスター」計測で監視します。但し、今のところは「採算度外視」ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/67175691

この記事へのトラックバック一覧です: ブロック塀を木製にするなら:

« ケボニー化木材の記事が日経に | トップページ | Yahoo!ニュースに「猛暑に弱かった蚊。…」を書いた理由 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と林業と田舎