無料ブログはココログ

本の紹介

« 森の聞き書き名手・名人は? | トップページ | 今、クローズアップされる?「盗伐」 »

2018/09/09

本当の木肌に触ってる?

明日、木製ノートが売り出されるようだ。
 
F65693a76a33d08029b2f38c6e77566c525
木製といっても表紙だけだが、0,4ミリまで薄くした木(ようするにツキ板)を紙の表紙に重ねて使っているのだろう。
 
私も木製表紙ノートは使っているし、何冊か持っている。ある意味、コレクションしているのだが、今回のノートの特徴は、曲げられるということだ。
 
Dsc_1261
 
これは、私が使っているノート。表紙は硬いが、その方がよい。下敷きなしで字が書ける。
 
それはよいのだが、ちょっとプレスリリースの表現に引っかかった。
 
タイトルが、
■使うほど手になじむ、木のぬくもりあるノート
 
そして本文には、こうある。 
従来では難しいとされていた技術を用いて、木を0.4mmまで薄くする加工をし、表面・裏面の両面にラミネート加工も施すことにより、木の質感・ぬくもりを損なうことなく丈夫でしなやかな木製シートのノートが完成しました。
使えば使うほど味が出て、手になじんでいくのが特長で、使用者の愛着もわきます。何気ない日常の中で使われるステーショナリーグッズを通してに木のぬくもりを届けます。
 
引っかかったのは、表面・裏面の両面にラミネート加工も施すことにより、木の質感・ぬくもりを損なうことなく の部分だ。
 
一応記しておくが、ラミネート加工がケシカランというのではない。それはそれでよい。しかし、表、裏ともにラミネート加工したのに、質感・ぬくもりを損なうことなく……なんてできるだろうか。ラミネートとは積層ということだが、この場合はツキ板(と紙)をビニールで挟み込んだという意味だろう。つまり表層はビニールだ。
 
しかし、それなら手に触るのは、ビニールになるのではないか、と疑問に思ったのだ。
 
つまり木の質感が感じられるのか。見た目はともかく触感は木でないはずだ。 
 
小さなことのようだが、以前から引っかかっていたのだ。木質だ、木造だといいつつ、実際は表面をビニール系などの塗料に覆われていることが多いことを。木のテーブルにガラスを被せたり、木の椅子にもウレタン樹脂を含浸させていたり。それでは座っても触っても本物の木質に触れることはないのではないか。。。常に木と肌の間に挟まっている層がある……。
 
日常生活で素の木肌に触れられるのは、せいぜい割り箸だけ、と私がよく言うのはそういうことからだ。
 
念を押しておくが、ラミネート加工がダメというわけではなく、この商品はまがい物だといっているわけでもない。こうして木製商品を世に出すのはよいことだ。 
 
ただ「木に触ると落ち着くねえ」というのはどうかと思うのだ。もちろん塗料にもピンキリで、分厚い層をつくるペンキのような塗料もあれば、オイルフィニッシュのように木にしみ込ませるものもあるのはわかっているが、素の木肌ではない。 
 
この点を無視して「木のぬくもりを感じる」なんて言われても、ちょっと嘘くさい気がする。本心で「木肌って、こんなの?」と思っている人がいるかも。素の木肌なら湿気を吸い取るが、塗料によって水気をはじくようになっていたら、当然触り心地も違うだろう。
 
これは「木の良さとは何か」ということにもつながる。
 
さらに木育的には、どうなんだろうねえ。
 
 
 

« 森の聞き書き名手・名人は? | トップページ | 今、クローズアップされる?「盗伐」 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

投稿からしばらくたった記事へのコメント失礼します。僕は、公園フェンスなどに多用されている「丸太風デザイン」のコンクリート製フェンスが、日本人の「ぬくもり」に対する感受性の低さを表す端的な例だと思っています。確かにコンクリート(セメント)製の方がメンテナンスフリーで耐候性も高いのでしょうが、ではなぜ敢えてフェイクに走り木を装ったのか、なぜコンクリート自体の造形可能性を引き出すデザインを取らなかったのか、理解に苦しみます。ただ僕が理解できないだけなら無害ですが、木のぬくもりを誤解しかねない子どもたちには非常に有害ですね。大人たちがそんなのですから。。。

日本人は、見た目、形が木造ぽく見えたら満足するんです(笑)。
中身とか本質を追求しないんですね。
おっしゃるとおり、メンテナンスも考えて木質を求める、あるいはコンクリートならではの造形に挑むという選択しなかったのか。この安易さが、長い目で見たら子供たちへの精神性によくない影響を与えかねないですね。本物を知らないままになってしまう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/67149163

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の木肌に触ってる?:

« 森の聞き書き名手・名人は? | トップページ | 今、クローズアップされる?「盗伐」 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と林業と田舎