September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 豚コレラでイノシシにもパンデミック? | トップページ | 北海道平取町の森の伐り方 »

2018/10/04

森林減少の原因は?

世界の森林減少の原因を分類した研究結果が、サイエンス に発表されていた。 
森林モニタリング技術を利用して、2001年~2015年の15年間の変化の調査によって原因を調べたようだ。
 
私流に思い切り簡単にまとめると
 
森林減少の27%は農業。永続的な商品作物栽培への転換だ(年5万平方キロメートル)。これは自給自足的な農業、焼畑のような移転型の農業は含めないという意味か。アブラヤシなどが頭に浮かぶが、小麦やトウモロコシや大豆なども大規模な商品作物だろう。
 
林業で26%
野火(山火事)が23%
焼き畑は24%。
都市化(居住地化?)によるのは1%未満
 
結局は、農業と林業で過半を占める原因ということになる。焼畑も農業ではあるし、野火も人為的に火をつけるケースも多い。つまり大半が人間のしわざということになる。
一般人が都市の開発で森林が減っていくように思いがちだが、たいした面積ではなさそうだ。
 
ただ農地はたしかに森林には戻さない(焼畑以外)が、林業は跡地に植林した場合は含めていないのか。焼畑と野火も、その後放置したら草木が生えて森林にもどるはずだ。繰り返し火入れをするとダメだが。
ほか気象原因(いわゆる砂漠化など)は含まれないのだろうか。
 
この当たりの説明がないと、全体像をつかみにくい。
 
それに、これは「森林減少の原因」だけど、森林化の起きている地域もあるわけで、その原因も知りたいところだ。
 
ま、参考資料ということで。

« 豚コレラでイノシシにもパンデミック? | トップページ | 北海道平取町の森の伐り方 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森林減少の原因は?:

« 豚コレラでイノシシにもパンデミック? | トップページ | 北海道平取町の森の伐り方 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎